総てはオレンジの為に

アクセスカウンタ

zoom RSS スメラギさんの適所って?

<<   作成日時 : 2007/12/03 13:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 今回の人革連のお父さんとの戦いで無様な指揮っぷりを見せたスメラギさん。
「あたしの予測が、外れたというの…!?」
 予測の使い方にミスがあった、というより現場指揮の問題というか(以下駄文)


それでもジェレミアよりかはちゃんとしているスメラギさん。
 …ジェレミアは現場で泥にまみれていれば問題なかったと思うんだ。


 ここまでの話でスメラギさんはソレスタの活動による各国の動向や、介入行動の作戦の立案、指示を行っています。今回まで彼女の予測は外れる事もなく、ソレスタは有意義に戦争介入に身を削ってきた訳です。

 今回彼女の失敗の要因は選択肢を一つに限定し、自分たちの行動を限定してしまったことです。読みが足りなかったというよりは、柔軟さを欠いたという方が正しいと思います。
 相手側にとっては結果さえあればいいのです。戦局において自身らが予測したものと異なる動きが生まれるのは常識であって、指揮官にはそこにおける対応力が常に求められています。自分のとった態勢に相手が常々応じてくれる訳はないので、あらゆる手を考えた上での最善策を取らなければいけません。

 今回の戦いにおいてはスメラギさんの一手に対し「ならば…」という事でそれを交わして出来た隙に一挙に詰めに入るという対応が取られました。パターン入ってます。
 スメラギさんは本来ならば自艦の位置が相手に漏れた時点ですでに後手に立っていると想定した上で後退戦を行わなければならなかったのに、台無しです。後手に立っているという思いはあったとしても、まだ危機感が不足していた感が否めません。相手が百戦錬磨のヒグマなんだったらもう少し深く考えるべきだったんじゃないかな。何というか、コーラサワーのようにスメラギさんの始末に終えるような人材ばっかじゃないって事を反省してほしいですね。
 
 窮地に陥った原因は間違いなくスメラギさんの慢心。相手の力量、局面における戦力(物量)etc..の把握不足に尽きます。司令部内で恐慌を引き起こすとかやっちゃ駄目ですよ。まぁオペレータとしての修行不足といえばそれまでなんですけど。

 次回は間違いなくガンダムが卓越した戦力で持ってねじ伏せると思うんですけど、各国のモビルスーツの能力が向上している中でその優位がいつまで保たれるのかっていうのは怪しい所ですね。既に刹那が赤ヒゲに追い詰められていた訳ですし。
 ソレスタの各メンバーの能力向上っていうのは必須要項になってきていると思います(最優先事項?)

 00は観ていて安心できますね。各個の思想だかなんだかで大勢が決まるような描写をしていないので。
 ただ、物量あるのみ。みたいで幸せです。

 でも、これでスクライドみたいな根性論に移行してもそれはそれで面白いと思う。構築されてる世界観からしてそんなのはやらないと思うけど。黒田さんは滅茶苦茶な時は最初から滅茶苦茶だと思うので、急な路線変更はスポンサーがテコ入れしない限り無いと考えられます。

 何の話でしたっけ。ああ、とにかくスメラギさんはただのオッパイ要員にならないように努力する事。以上。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スメラギさんの有用性について。
 今のところ順調なガンダム00。アレルヤも復帰して戦力は以前と同等、もしくはそれ以上になったと考えるべきです(母艦が武装されましたしね)。そこで今回はソレスタ(というかマイスター)がどういった戦い方をしていくのかに注目したいと思います。あ、あと今作の行く先も占ってみた。(以下、長い) ...続きを見る
総てはオレンジの為に
2008/10/24 12:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スメラギさんの適所って? 総てはオレンジの為に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる