総てはオレンジの為に

アクセスカウンタ

zoom RSS BARスメラギ

<<   作成日時 : 2007/12/17 18:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 現実味を持たせて展開しているガンダム00ですが、そんな作品内でもちょっとは非現実味やユーモアのある設定があってはいいのではないでしょうか。そう、スメラギさんが艦内の個室でちょっとしたBARをやっているような…そんな設定を。(以下、妄想設定)


 行くも帰るもあなた次第。

**************************

BARスメラギ…元は度重なる戦闘による心労を酒で慰めていた戦術予報士のスメラギさんが蓄え続けた酒が自室では管理できなくなったことに端を発する。

 スメラギさんは職場での自身の地位を濫用して特別に酒を保管する為の一室を占有。占有した際には強固な反論が(主にティエリアから)あったのだが、「認めなければこの艦を酒で溺れさせる」などとのたまい強引に抑えた。

 船員は見返りとして保管庫になったその部屋での飲酒を要求。これをスメラギさんは『酒を月に一本納めるコト』を条件として許可。以降、その一室はスメラギさん個人の酒蔵兼戦闘での疲れを癒す酒場として繁盛することになった。ただ、稀に酔いつぶれたスメラギさんに絡まれることもあり、一部の船員には「かえって心労が溜まるだけ」「ただの逃避」「無駄な行為だ」(主にティエリア)などと揶揄されている。

 “BARスメラギ”は船員からの呼び名である。命名はある狙撃担当のガンダムマイスターからだというのが専らの噂だ(本人は否定)

 入室を許可されるのは成人してから。この度成人したアレルヤは晴れてBARスメラギの入店を許された(パイロットとしてのコンディション管理を考えれば日参は難しいだろうが)
 以前刹那が入室したとの情報がありスメラギさんは彼を詰問したが、「俺がガンダムだ」と繰り返すばかりで埒が明かずその件に関しては保留扱いになっている。(後日ディーバにアクセスし一室の監視映像を呼び出そうとしたが『ガンダムマイスターに関する情報は秘匿』として拒まれた)

 艦を利用する者の大半がここに来る。ただ、この前の戦闘で危機管理が怠られたのを責められ使用頻度は減少気味ではある。(スメラギさんはBARで呑めない時は自室で呑むので問題ない)

 飲酒の際は利用者が在庫や新たに持ち寄ったボトルをあけて呑む。テーブルなどの備品はスメラギさんが自費で用意した。現在テーブルが二つ、椅子が6脚ほどある。不足の場合は適当に持ち寄る。

 飲酒の際のマナーは常識の範囲内という事で各自好きに呑んでいるが、暗黙のルールとして『スメラギさんがキープしているボトルに触れてはいけない』というのがある。
 以前MSの整備主任がうっかり彼女が大切にしていた上物を呑んでしまい、大惨事になったらしい。

 部屋には「現(うつつ)を放し実りある時間を」といった張り紙がある。縦に読むと“現実”なのでスメラギさんは反対したのだが、流石にそこまでの自由は認められず渋々そのままにしている。


 保管庫(BAR)の拡大を目指してスメラギさんは奮闘していたが、現在は控えている。しかし、今後の戦闘で彼女が大きな手柄を上げれば増築される可能性は大いにある。

**************************

 …これぐらいかな。
BARにいるスメラギさんはバーテンよりも客寄りですかね。持ち寄らせた酒を振舞うよりかは勝手に愉しませてやっている…みたいな感じで。


 あるといいなぁ、こんな設定(脳内ではもう確定事項なのですが)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BARスメラギ 総てはオレンジの為に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる