総てはオレンジの為に

アクセスカウンタ

zoom RSS 忘れられたくない単位、ありますか

<<   作成日時 : 2008/01/11 16:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 大学で生きていくのは必要なのは目標と単位です。正直、目標とかいいから単位だけとっとけって話。(以下、全力でダメっぷり発揮)


 いいですかー、夢とかどうだっていいから出来るだけ長続きする働き口を見つけるんですよー。お金がなければご飯が食べられない、ご飯が食べられなきゃ生きていけないんですからねー。

 …まぁ場合によりますが。(賭けられるものの価値次第)


 大学。それは義務教育の先にうっかり高校を受けた先にある目標。うっかりすれば、人生の終着駅(by改蔵)

 諸事情(というか常識の必ず行き着く先)で労働意欲に目覚めた私、エコールは単位取得のためにギリギリで戦っていた。

【脳内での脅迫概念】
 単位が足りない→卒業できない→留年できない⇒選ぶ余地なくフリーターか零細企業


 そんな中、面談に呼び出される。単位が糞みたいに足りないのだから当然だ。何せ掻き集めるだけ掻き集めたのを全部取れれば進級できるって言うんだからなッ!!(四月にその話を聞いた時は唖然とした。もちろん進級できる可能性があることに
 
 とりあえず今期全部取れれば行けるようになるんだし、今必死に頑張ってる(…頑張らないとなぁ)のでそう言っとけば話は済むだろうと思っていた。


 しかしだ。


 温厚かつ、ゼミに来ていなくてもA+をくれたというその菩薩のような教員は少しイラついた感じでこう語った。

 「エコール君か、君この単位じゃ卒業できないんじゃないのかね」
 「………え?」

 何を馬鹿なことを言ってるんだ。今のままじゃ確かに進級できませんが今期全部取得すれば卒業できるんですよ?え?そういうつもりで計画して…え…?(ここでゼミの恩師の名を叫びそうになる。無意味だけど)

 そういう旨伝えると、教員は現在の履修状況や出席状況を確認した後に「もしかしたらこちらに誤りがあるかもしれないから、自分で教務課の方に行って確認してくれ」と言った。やっぱりかませですか先生。そうですよね、こんな時期に面談なんかしても意味ないもんね。
 ちなみに確認後の報告は不必要との事だった。

 「俺には関係ないからな」

 うん、ある意味菩薩だ。少々やさぐれてはいるが。


 教務課に向かう前に履修簿のデータを引き出す。自分の記憶よりもまずは物証がないと対抗できない。印刷して、単位を数える。

 「あれ?」

 単位は取れている。俺の想定していたとおりに。だが、教員が言ってた単位数はこれよりも少ない。…ふと不安になり、何が足りないのかにアタリをつける。

 謎を解くために教務課へ。学部の担当の人に確認を頼む。何度も訪ねてるので質問するのに抵抗感はない(今年度はすっごいお世話になっている)

 しばらくして回答を貰う。

 「ごめん、教員の方のデータの方では他大学での単位取得分が加算されてないみたい」
   ※長くなるので説明は省くが、とにかくそういうシステムがあるのだ。

 「なんで、入ってなかったんでしょうかねぇ…」

 「そうね、ここの成績評価欄…“取得”って書いてあるでしょ?漢字を受け付けるように設定してないんだと思うわ


 忘れられたくない単位なんですが…。

 安堵しとく。一瞬だけだけど。


 皆さんはこんな事のないよーに(ねーよ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
忘れられたくない単位、ありますか 総てはオレンジの為に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる