総てはオレンジの為に

アクセスカウンタ

zoom RSS コードギアス 反逆のルルーシュR2 第1話 『魔神 が 目覚める日』

<<   作成日時 : 2008/04/07 02:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 またオレンジを待ち焦がれる日々が始まります。それはほんの僅かな邂逅……。しかし其処にジークフリートが…奴が…いた……!!!



 今回のOP曲の"O2"ってのはオレンジ再起のフラグと見ていいんですよね。



<あらすじ>
 ゼロが黒の騎士団を率いて巻き起こした『ブラックリベリオン』から一年。

 戦いはゼロの死、黒の騎士団の敗北という結末を迎えていたが、ゼロを演じてきたルルーシュはアシュフォード学園で平穏な日々を過ごしていた。一年前、全てが動き出す前と何一つ変わらない日々。ただ、其処にナナリーの姿はない。代わりにロロという弟がいた。

 退屈をしのぐ為に弟と共に向かった、戦後東京租界復興の際に建造されたバベルタワーにある非合法のカジノ。そこでルルーシュは黒の騎士団の残党によるテロに巻き込まれる。逃げだそうとする彼の手をとったのはカレンだった。カレンはルルーシュを連れだそうとするがどさくさに紛れはぐれてしまう。ロロと共にルルーシュは逃げ惑っていた。最中にロロともはぐれ、自分の無力さに身を捩る。

 彷徨うルルーシュの前に現れたナイトメア。搭乗していたのは彼の"共犯者"、誓約を交わした女C.Cだった。何も思い出せないルルーシュに手を差し出すC.Cだったが、その胸を弾丸が貫く。崩れ落ちるC.C。

 全てはルルーシュを餌にC.Cを誘き寄せるための作戦だった。皇帝直属の部隊の指揮官の語る言葉が理解できない。あの時と同じように銃を向けられる。駆け巡る思い。力が、欲しい。
 刹那、C.Cが彼の深層に語りかけ、ルルーシュは閉ざされた記憶を解放する。再び発動したギアスにより戦闘部隊は全員自害を遂げる。

 今までの偽りの日々に別れを告げ、参上した紅蓮弐式・無頼にルルーシュは言い放つ。

 「私はゼロ。世界を壊し、世界を創造する男だ!」


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 …あらすじなんてどうでもいいんだよ。
 オレンジです。長いこと(放映終了後ほぼずっと)忘れ去られてきましたが、当ブログの目的はオレンジことジェレミア=ゴッドバルトを全力で支援することです。そして、今作R2では長いことオレンジはもう登場しないのではないかと思われてきました。

 しかし!ヤツは生きていたイヤッホぉぉぉぉぉぉぅ!!!
画像


 俺たちのオレンジが!ここには存在しているッ!!
画像



 俺たちの血は何色だ!

 そうだ!オレンジ色だ!!

 ならば何が出来る!? そう!!

全力を持ってジェレミア=ゴッドバルトを応援しろッ!!!!


 以上!!!


 解散ッ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第1話 『魔神 が 目覚める日』 総てはオレンジの為に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる