総てはオレンジの為に

アクセスカウンタ

zoom RSS コードギアス 反逆のルルーシュR2 第14話 『ギアス 狩り』感想。

<<   作成日時 : 2008/07/17 06:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

 バンダイは今すぐジェレミア仕様のサザーランド・エアを発売すべき。今ならどんな出来でも売れる。…そんな世迷言を吐くぐらい今回のジェレミアは素晴らしかったです。



画像

 サザーランド・エアではないけどオフシュートで純血派カラーのサザーランドが出てるらしいんですけど、売ってないんですよねー。うう、再生産してくれないかなー?




あらすじ:息絶えたシャーリーの亡骸の元で佇むルルーシュの前に現れたロロ。記憶の戻った彼女を排除したと語るロロに、自身の胸中を隠しながらルルーシュはギアス嚮団の殲滅を宣言する。

 後日ルルーシュは黒の騎士団でゼロの直轄となっている部隊、零番隊を率いて嚮団の本拠地を急襲する。目指すはV.V.のいる中心部。非戦闘員で構成されていた為防衛線が張れない状況でV.V.は脱出の時間を稼ぐ為に自ら出撃する。

 ギアスの脅威を排する為とはいえ、非戦闘員に対して零番隊がした行為は虐殺と変わりないものであった。いくらゼロの大儀があるとはいえ、それに抵抗を覚える団員たち。本拠地内にいたバトレーは混乱に巻き込まれ、命を失う。自分の係わった者たちの縁が途絶えてゆくことに複雑な表情を浮かべるC.C.。

画像

 戦闘は収束してゆく。そこにジークフリートに搭乗したV.V.が現れた。ルルーシュは全軍をジークフリート撃墜に充てるが、その高度な防御力が崩れる事は無い。ロロがギアスを使えない状況でKMFの両脚をもがれながらもジークフリートに取り付くがブラックリベリオン後に追加された電磁ユニットで窮地に追い込まれる。
 だが、ルルーシュの表情に揺らぎは無い。作戦当初から、ロロはそのKMFごと爆破するつもりであったからだ。むしろ嬉々として爆破スイッチに手をかけるルルーシュ。シャーリーへの償いとして。

 刹那、ジークフリートに砲撃が入る。その弱点をついた攻撃を仕掛けたのは、捕縛されていたコーネリアだった。装甲が破損したジークフリートにルルーシュは一斉攻撃を仕掛ける。コーネリアの攻撃も防がなければならない状況で完全に手詰まりになったV.V.は蜃気楼に体当たりを図るも逆に撃墜される。

 嚮団は完全に征圧された。傷を負った身体で、這いずりながら自身の玉座、“黄昏の扉”へと向かう。扉は開いていた。その先に見える皇帝。自分の都合のいいように情報を纏めるV.V.に、皇帝は「また、嘘をついた」と語りかける。

 最下層からの捜索でV.V.の生体反応を見つけたルルーシュ。急いてその場所に向かうが、彼は黄昏の扉からの力に引き込まれ別世界へと移される。


 アーカーシャの剣。自分の目の前に立つ男はこの異世界をそう語った。かつて母を見棄て、果ては自身の記憶を歪めたその男にルルーシュは激昂する。

画像

 ブリタニア皇帝、シャルル・ジ・ブリタニア。

 彼は静かに、だが力強く告げるのだった。


 「時は来た。償いの時が」


***************************

アリプロのEDが繰り返す毎に馴染んでいます。


今回は本編を観ている最中ずっと「ボトムズ!ボトムズ!!」みたいな声が脳内で響いてたんですけど、取り敢えず格好良すぎでしょ、コーネリとジェレミア。

◆さ……ッ、サザーランドォッ!!?
 てっきりヴィンセント辺りに乗るのかなとか思ってたら。まさかまさかのサザーランドですよ。どんだけ愛着あるんだ。

画像

 それでいてジークフリートに大奮闘ですよ。善戦しすぎ。一世代前の機体だから回避性能が劣っているハズなのに、何で片足吹っ飛ぶだけで済んでるんだよ。

画像

 きっと元から高かったパイロットとしての能力が向上してるんだろうなぁとか思った。
 そういや今回V.V.が搭乗したジークフリートはあの目覚ましい回避性能は見られなかったんですけど、アレはジェレミア限定だったのかな?

◆アハ体験?
画像

 面と向かって縁切りされたV.V.。しゃーないわな、あの様子だと独断でマリアンヌ殺してそうだし。

 C.C.がマリアンヌと一緒にいた→暗殺された日の警備をマリアンヌ自身が軽くしていた→C.C.の為に?

 ジェレミアは皇族へ忠義を尽くすコトが出来なくなる(=自身の存在意義の消失)からゼロを憎んでいた訳で、それがルルーシュ=ヴィ=ブリタニアに仕える事で回復出来るならもう憎む理由は無いってコトなんだよね?
 そう言ってると思うんだけど、これまでの言語機能不全から再確認せざるを得ない。

 で、今回めでたく復活を果たしたジークフリートですが呆気なく撃墜。うーん、下馬評が…。
 でもジークフリートの攻撃が蜃気楼には通じなかったってのは合っててホッとしたり。大分飛ばされてましたけど。後は近距離戦用に電磁ユニットが搭載されてたりしたのが目についたトコですか。
 逆にあれが付いた事で防御に穴が空いたのなら意味無いとしか言いようがありませんがね。

 V.V.が「このジークフリートでは…ッ!」とか言ってたのは…期待してもいいんですかね?

◆戦闘中に何やってるのネリ様
 対ジークフリート仕様に改造した無頼をもって戦地に立つコーネリア。ルルーシュとの思わぬ共闘と相まって無茶苦茶格好良い。

画像

↑このシーンでボトムズ思い出した自分はにわかだなぁ…と思ったり。

 ジークフリートの弱点とかどうやってわかったんでしょうね。自身の勘か、バトレーに事前に資料というか情報を得ていたのか。後者は前々回バトレーと遭遇した場所にジークフリートがあったので可能性としてなくはないかなーとか。

 で、格好いい救出シーン。

画像

 ここはギルフォードにオレンジ畑のくだりを持ち出されたことへの雪辱みたいな感もあって面白いシーンだと思います。…何処から出てきたんでしょうね。何でもアリになってやいないか。

◆全体的な歪み。
 ルルとロロの関係。黒の騎士団におけるゼロの立ち位置。スザクとカレン。ルルと皇帝。

 あっけなくV.V.が堕ちたわけですけど、やっぱり最後に控えるのは皇帝なのでしょうか?でもシュナイゼルとかもいるからなぁ。うーん、一歩退いて「我が覇権を握りたくば残りの皇族を皆殺しにせよ!」とかいってソードマスターヤ○トみたくなるとか。ないな。

 こんな中でジェレミアがみせる恐ろしいまでの安定感は逆に不安を覚えます。何とか、生き抜いて欲しいんだぜ。



 今回はここまで!ロロがギアスを止めても動けるのは…うん、人工心臓でも内蔵してるんじゃないかな!(投げやり


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第14話 「ギアス 狩り」
コードギアス 反逆のルルーシュ volume01 (Blu-ray Disc) ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2008/07/19 04:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第14話 『ギアス 狩り』感想。 総てはオレンジの為に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる