総てはオレンジの為に

アクセスカウンタ

zoom RSS 第二回ベストヒロイン選手権ッッ!

<<   作成日時 : 2008/12/31 17:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 1年経ったらまたおいでッ、てな感じに始まりました。今年も一年色んな作品が放映・連載されていった訳でありまして…やはり、その中で上位に位置するヒロインは誰なのかというのは決定しなければいけないと思います!(何故)
 では結果発表!(1/4 更新完了)



 だらだらしたーい、もっとだらだらしたーい……。




第二回ベストヒロイン選手権


 殿堂入り……木之本桜

寸評:第二回にして早くも殿堂入り。いいんです、10年近くの付き合いなんですから。キャラの魅力に関しては特にこれ以上言及する部分もなく。個人的には漫画版ラストのその先を見てみたい気持ちでいっぱいなんですが需要はないような気が。
    でも見たいじゃん、魔法少女のその後って。


 1位……新藤千尋

寸評:さくらの殿堂入りを受けてスライド式に1位にランクイン。いやでも実際に最近では個人的に一番のキャラなんで問題なし。メインヒロインを演じたえふめもに引き続きef2にもちょこちょこ登場し、本編における一服の清涼剤となった事も大きいです。まぁ何よりも蓮治との同居が個人的に一番キた訳ですが。そうですか……そのまま二世帯住宅って腹積もりか!!
    休み明けまでにもう一回DVD見直さないとなぁ……。


 2位……五百蔵廉子

寸評:こっそり二番手を固めています。蟲師はゆったり読んでいこうと思っていてまだ6巻までしか購入してないわけですが、最終巻までにもう一度再登場してくれたら嬉しいなぁと思っていたり。ここまで評価が高いのはひとえにアニメのお陰なのですが。なんていうか、個人的にはアニメ蟲師はあの第1話だけで完結してしまっているんですよね(オイ)。あの閉鎖っぷりかつ適度に飽和した雰囲気は完璧だと思う。他の話はその先も連綿と続いていく感じがするんだけど、やっぱりあの話は時間が永遠に流れるような感じで大好きです。
   叶わないにしろ理想的な不死や悠久の時ってのはあんな感じだなぁと思います。


 3位……御坂美琴

寸評:あけましてツンデレールガン!2008年のトップに君臨するにふさわしいキャラだったと思います。小説版だと3巻でぐっときて5巻でドカーンとなる感じ。8巻はそれなりですね。禁書の作品内では神裂や絹旗も大分鎬を削っていたのですが、登場した分量の問題で美琴には及びませんでした。
   2009年もレールガンがこの位置にいればいいなぁとか思います(投げやり


 4位……伊吹萃香

寸評:……俺も思ってなかった。ただ、待ってくれ、地霊殿やったら勇儀が出てきたんだ、そこら辺の会話で色々と自分の妄想回路が高速回転しちゃったんだ。悪気はない。なんちゃってなランクインでは断じてない。くそっ…俺の頭の中には年齢と外見のギャップに過剰反応するシステムが既に組み込まれているというのか!!萃夢想でも結構評価高かったんですよ、みょんの次に。でもね、これはみょん超えたね。徒手空拳で全てを切り開くキャラってのもいいしね。基本酔っ払いだしね。可愛がりたいですよね(何を言ってるんだお前は
    なんか傾向が見えてきた?みたいな所で次行ってみましょう。


 5位……水瀬伊織(ゼノグラシアver.)

寸評:前回からまさかの引き続きランクイン。思いつくだけ挙げてみて、厳正な選考を行った後でも残っていたのだから仕方がない。書く事が他にないので個人的なゼノグラシアその後の伊織を妄想してみると、最終戦後のゴタゴタを全部片付けた後は一旦ネーブラと出逢った森に戻ったりして云々……ってありゃ、wikiにその後は宇宙飛行士になったって書いたある。
    なんか興ざめ。でも彼女らしいっちゃ彼女らしい。


 それではここからは惜しくも選考に洩れたけどどうしてもピックアップしておきたいキャラを紹介します。


次点:

 絹旗最愛

寸評:禁書的にはトップクラスに位置するサブキャラです。もっと絹旗分を補充したいです。だぼったセーターがすばらしい感じで大好きなキャラです。芯の通った感じも高評価です。…そういや冬コミで絹旗本探してなかったなぁ。夏行けたら探してみよう。


 平川ナツミ

寸評:「今日の5の2」より。いや、まだ最終回とその前との2話未視聴なんですけど作品内での1番は確定しているので。このキャラはいいです。主人公との張り合いとか主人公ぶっちぎりの元気いっぱいさとか牛乳ひげとか。見ててほのぼのします。
    別にランクインしてもいいぐらいなんだけど諸事情(主に年齢)で次点止まりと相成りました。相川もいいキャラですよ、そういえば。
   



 以上です!総評としては2008年はごまえーな感じの唯我独尊キャラが不足していた感じもしますね。あとヒロインとしての王道を突き進むようなキャラも不足していたと思います。

 さて、2009年は果たしてどんなヒロインに出逢えるのでしょうか!


 それではまた年末に御会いしましょう!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第二回ベストヒロイン選手権ッッ! 総てはオレンジの為に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる