総てはオレンジの為に

アクセスカウンタ

zoom RSS 絹旗ー!絹旗ー!!

<<   作成日時 : 2008/12/05 12:21   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 ブログタイトルが“総ては絹旗のために”に変わりそうな昨今いかがお過ごしでしょうか。…ヤバいです。超ヤバいです。ああもうなんだよ畜生その仕草やめろよ可愛いんだよ!、とかのた打ち回ってるのも問題ですし何よりもなぜカット数4枚のキャラに瀕死寸前にまで追い詰められてるのも問題なのです。(客観的にみて大分アレなのも問題)とりあえず今回は気を落ち着けるために絹旗最愛の魅力を徹底検証します。……逆効果とか先読みしちゃいかん。(以下、一応アニメ版禁書の感想…というか根本的な問題を書いてたり)




 アニメ版禁書の問題は何よりも内容の超薄さだと思う。

 原作の方にあった濃さというのは元々の文章も然る事ながら読者自身がそこから何らかの創造で膨らませている部分が超大きく寄与していると思う。アニメーションというか映像で小説の内容を表現しようとすると、必然的に超表出するのはキャラクターの外から見える部分である。
 状況描写はそのまま絵になって超背景化してしまうし、キャラクターがそれぞれ背負っているもの・考えている事はどうしても映像…というかぶっちゃけ目には見えないからキャラクターに超語ってもらう必要がある。でもそんなの超不自然だし説明台詞だしでカットされるのが普通だ。だから薄っぺらくなる。

 そうするとアニメで見れば神裂は何か超悩んでる追っ手にしか見えないし、ステイルだってインデックスを超守ろうとしていた一魔術師にしか捉える事ができない。ステイルに関しては内面というかキャラクター描写において重要な部分が姫神編にあったのだが(原作2巻ラスト)、アニメでの今後の超展開の都合なのかそこは超オミットされてしまった。やっぱり人物に深みが超足りない感じがする。というか色んな描写が足りないせいで姫神編はその存在意義を超失っている気がする。(上条の『竜の顎』のくだりも超おざなりだったし。やる気あんのかスタッフ)

 …ステイル戦のあたりは結構努力が見られたのに、なんかその後が駄目駄目で超ぐったりしてる。

 今週から一方通行編…というか御坂美琴編が始まるが、ここが本当に超正念場だと思う。各キャラにそれなりに見せ場があるんだし、つーか悪くない材料なのにそれを調理して駄目にするのは超アレだと思いますよ。別に絵とかじゃなくて全体のクオリティで勝負してくれと切に超願わざるを得ない。もっと場面をカットするんじゃなくて超凝縮しろと思います。

 原作に従順じゃ原作に認められるほどの超メディア展開にはなり得ないのですよ。




 …………………駄目だ。
 余談を真面目にしようとしても何処かしら絹旗に侵食されてる気がする!チクショー、なんでこんなに絹旗がキテるんだ。


 ※以下、大分頭にキテる文章が来ますので不要にヒキたくない方は“戻る”ボタンを押すかブラウザを閉じるかシャットダウンしてください。



☆考えられる要因☆

T.キャラデザ

 セーターがいいですよね。絵からにじみ出るセーターの触感が想起されていいですね。つーか、大き目のセーターから生足が出てくるそのデザインは反則だろぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!無駄な妄想させんじゃねぇぇぇぇぇぇ!!!!!!で、しっかり普通の靴下を履いており…恐ろしいまでの生足の強調が実現するわけです。……ヤバい、これはもう既にヤバい。まだ上半身に言及してないのにもうやばい。

 だからといって上にシャツを羽織っているだけのシチュとかSS2のトランクもった原石少女みたいなのとは一緒にしてもらっちゃ困るんだぞ!前提条件とかなんか色んなモノが違うからな!
 いいか、日常の中の非日常があるかもしれない…って所が大事なんだ。そりゃぁ間違いなくセーターで見えないだけで下には普通の短パン履いてると思いますよ?思いますけど、錯覚するでしょ。そこに希望を見出してしまうわけですよ!!つーか、短パンでもその生足の破壊力に関してはMr.G並みの埒外にあると思います。

 足フェチじゃねーよ、そんな特化してねーよ。いや、誰もがあの足の見せ方には感嘆せざるを得ないはずなのに…おっかしーなー。

 で、顔立ちや髪型は以上の装備をフル活用できる素材であるといえます。丸い…柔かい感じでこうそのままセーター、足へとストーンと落とされていく……この!この恐ろしいベストフィット!!わかりませんか!!!?(理解したくないだろう)

 全体として大人びた顔立ちでないのも大幅加点対象ですかね。大人びた顔立ちになるとまた大セーター装備の効果が変化するわけです。性的な部分が大きく出てくるわけですね。
 ですが、絹旗はそのリスクを回避しあくまで普段着として十分通用するだけのスペックに落とし込んでいるわけです。これは並大抵のキャラが実現できることではありませんよ…。
 正直、ここで絹旗のキャラクターが全て把握できるといっても過言ではありません。少し妄想力を発揮すれば「絹旗にはこの服装は似合わないよな」とか絶対に出てきます。…恐ろしいまでのキャラ立ちです。

 何よりも恐ろしいのは凄まじいまでに短い描写でここまで達成されている事だと思います。

 全体的な評価をすると、「可愛いんだけどちゃんと芯は通っていて生足良いですよね」って所に集約されると思います。


U.性格

 成り立ちが色々と難しくてアレな性格の人々が多い上位能力者たちの中で絹旗は非常に常識的です(その分、アレな要素は趣味の方に集中してしまっているともいえなくもないのですが)。要所要所で的確な判断を行い、感情に左右されずに非人道的な行為を適所で使うようにしています。情け、というか情がちゃんとあるのがすごい良いですよね。15巻において一番理性的なキャラだと思います(レギュラー除)。

 評価というか客観的に見てここら辺で嫌いになる人はいないんじゃないでしょうか。


V.挙動…というか行動

 可愛いというか、可愛いという言葉以外にも何か加えるべき言葉がある筈なんですがそれが見つかりません。15巻でいけば、力量不足を実感しながら垣根提督に立ち向かっていって容赦なく迎撃されて負けて、でもそれでも生き残っている所とか立ち上がれない中で決意を固めた浜面に優しい言葉をかけたりとか(ちょっとツンデレ入ってて高ポイント)ですか。
 初登場時のあの座り方とかもよくよくみていくと良いです。大河みたいに体育座りでコロコロ転がりそうなあたりが凄く。

 そうです、ちまっとしてる感じが凄く良いんです!!ぷにっとしてて!!!

 16巻とかヤバいですよ。B級映画でのトリップの仕方とかドリンク飲みすぎて足ぷるぷるさせる所とか散々観といて結局ソレかよみたいな所とか、うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁインデックスとは別ベクトルでの可愛さがこんな所にぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!

 それでいて巻頭のカラー口絵があの自慢げに年齢証明証出すところですからね!何あの破壊力。そんな自慢げにする必要ないじゃん。はしゃぎすぎだってああああもう可愛いなぁぁぁぁぁどうしろっつうんだよぉぉぉぉぉぉぉ!!!


**************************

 以上。…結論。間違いなく絹旗最愛は今年のヒロインランキングベスト5に食い込みます。去年もそうだけど、年末から凄まじい追い上げかましてランクインするパターンが多い気がする。あー可愛いなー。なんかイラストもう少し欲しいしフィギュアとか出たら買いそうな気さえしている自分がいて怖い。いや、出ない可能性のほうが圧倒的に大きいから多分出たら発狂すると思う。

 冬コミいったら絹旗の同人とか捜してみようかな。出てたら買う。そしてその場で称賛する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
絹旗ー!絹旗ー!! 総てはオレンジの為に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる