総てはオレンジの為に

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週のアニメシャワー+α感想

<<   作成日時 : 2010/04/12 14:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 お送りするのは、“Angel Beats!”第2話・“けいおん!!”第1話・“会長はメイド様!”第1話・“荒川アンダーザブリッジ”第1話・“迷い猫オーバーラン!”第1話の5本です。アニメシャワーはもう1本ありますが、アレは非常に感想が書きづらいのでノーコメントで。(カーチャ可愛い←言ってる)





 前記事、…何でつつみあかりが出てきたのかは全くもって謎なんだぜ!!(いや、ホントわかんない


 実は“薄桜鬼”っていうアニメも観たんだけど明らか女性向けだったのでどうとも言い辛いです。いや、アニメとしては良く出来てると思うんだけど設定がぶっ飛んでて困った。それだけ作りこめるんだったら普通の幕末モノやってくれと泣きそうになったぐらい設定に困り果てた。キャラデザ中嶋敦子 さんで第1話の脚本山口亮太さんやってんだぜーそれなのにあの設定は困るなー…。いや、面白くないワケじゃないんだけど(とりあえず観ておけばいいと思う





“Angel Beats!”第2話


あらすじ:今回の任務は武器・弾薬の補充。一路地下にある兵器製作所『ギルド』へ向かうSSSだったが、時を同じくして天使が侵入。厳戒態勢の中ギルドを目指すことになる。数あるトラップをくぐりぬけてギルドのメンバーと合流したゆりは生前の記憶を乗り越えるため、ここにある全てを守り抜くために今あるギルドを爆破し放棄するように命令する。激しい撤退戦の後天使をやり過ごしたSSS。一連の流れをすぐ傍で見ていた音無は、そんなゆりに心動かされるのであった。


 えー、なんだかんだ言いましたがEDに多田葵がいる以上観ないわけにはいかないのであった(都合のいい言い訳作り)。多田葵さんはビバップでエド役をやってた人で歌もうまいの知ってたんだけどアンテナにひっかからない所にいたから今回の個人的な再会は正味嬉しい。


 OPは凄い良かった。そんでもって内容自体も「何の為に?」っていう所が感情移入できない部分以外は良く出来てたんじゃないかなーと思う。


 でもさー、さらっと凄惨な過去話すのやめてほしいなー(笑)。本当にさらっと言うもんだからびっくりした。さらっとしすぎて重苦しい印象にならなかったのは凄い手腕……いやでも重いよ!!胃もたれするよ!
 

 あと、天使が凄い不憫です。ヴァニラさんになんてことするんだ!




“けいおん!!”第1話


あらすじ:3年になった→クラス分け→新歓・部員募集→スールのいないあずにゃん


 粗筋です。間違ってないと思う。つーか初のけいおんアニメ生視聴ですよ。

 OP・EDに関しては2期目としては正しくテンプレを踏まえている感じ。歌詞聴き取りづらいのは…まぁ馴れですね(投げた


 序盤のテーマになるのか2期通してのテーマになるのか分からないけど後輩に関しての問題は、今の形態を維持する限りどうしようもないのかなーとも思ったりする。それかあずにゃんが3年になって1年が4人入るか。

 何にしろ軽音部って人数構成の面では非常に面倒くさい部だなーと思った。
 でもまぁちゃんと収拾着くかなーと思うので期待してます。




“会長はメイド様!”第1話


あらすじ:典型的なツンデレ生徒会長→典型的なキザ野郎→敵対関係の果てにデレ発現→とりあえず会長のツンデレは絶対正義


 今回意外な掘り出し物はこの作品ですね。どういうった展開するかは全く分からないんですけど、アニメのテンポもいいし、少女漫画チックな表現も良く出来ていると思うし、継続して視聴したいと思います。

 いや、メイド姿はあんまり似合ってないと思うんだけど、それはそうとしてとにかく会長のキャラだけで1クールは持たせられますね。それだけの可愛さはある。苦労人キャラなくせに無理しちゃってーな感じの所とか何かもういいですね生徒会長万歳!

 以上!(えっ




“荒川アンダーザブリッジ”第1話


あらすじ→ホームレス大学生1名誕生


 この作品だけでシャフト成分+坂本真綾成分が補充できるなんて贅沢にも程がある…!!

 作品世界が非常に狭いのでちょっと窮屈に感じるかも知れない所がアレですが面白いので問題なし。1クールでやるには丁度いいんじゃないですかね。

 単行本の表紙は何度も見てたんですけど内容が全く分からないから買い辛かったんですけど、気に入ったら買ってみましょうかねー…予定は未定ですが。




“迷い猫オーバーラン!”第1話


あらすじ:漫画版1話を薄めたような感じです。あ、あとあずささんがいます。


 えっと、中の人を楽しむ作品です。ちっこいお嬢様の隣についてるメイド2人は美琴・黒子ですしね。声優は無駄に豪華です。アニメ自体は作画崩壊が起こったとしても脚本さえしっかりしていれば目を瞑って脳内再生で乗り切ればいいレベル。


 作品自体の楽しみ方としてはそれぞれの関係とかがしっかりしているのでキャパの広い環境での人の受け容れられ方ーなんてのを見ていけばいいんじゃないかと思います。


 ともあれ矢吹先生の単行本に期待しておけば全て問題ないと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週のアニメシャワー+α感想 総てはオレンジの為に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる