総てはオレンジの為に

アクセスカウンタ

zoom RSS 00年代を代表するアニソンを個人的に考える【タイムトリップ - 2005年】

<<   作成日時 : 2010/05/17 08:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 モチベーション勝手に下がってたんですけど、頑張って完走します。2005年といえば愛知万博にムシキングにコンクラーヴェ(教皇選挙)ですかね、パッと思い出せるのは。そうそう、この年からドラえもんがリニューアルしました。サンホラ的にはこの年の4月にElysionが発売になって、自分はファーストコンタクトで茫然自失となってた頃ですかね。Romanのあたりまで遠ざけたりしてたなぁ…懐かしい。(以下、クェイサー視聴者はこいこい7先輩に敬礼すること)




 思えばこの年から迷走してたんだっけか……。




 2005年のアニメは、スタオペがテレ東夕方枠で盛大に爆死してたりガッチンポーってなんだよガッチンポーってと凹んだり新谷さんキッズステーションで主題歌かーとかネギまOPで盛大に吐いたりマイメロでコトナとレミィにゾイドは遠い所まで来たなと目を細めたりエウレカ最終回絶対に許さないとかツバサは作品自体認めたくないとかふたご姫あったなぁとか思ったりかみちゅキター!だったりなんでこの年にガラスの仮面?とか思ったり極上生徒会は目立たなかったけど評価されてるよなぁと思ったりオルタナティブ視聴してる俺勝ち組と思ってたら想定外の泥仕合だったりアクエリオンはここまで持ち上げられるとは思わなかったなぁとかハチクロの個人的ピークは1クール目だったりラブフェロアニメ化とか誰が想像したよとかダブル奥様にガンソにぱにぽににぺとぺとさんに涼風爆死とか韋駄天翔最終回だけ見たなぁとかBLOOD+は1話目のドキドキを返せと思ったりとかアカギにアリアとか格闘美神 武龍やるんだったら先にRAINBOWアニメにしてた方がヤンサン続いたんじゃないかとか思ったりでもそれだとクオリティ低かったんじゃないかと思ったり複雑な気分とか地獄少女もシャナも長寿といえば長寿だよなーとか舞乙は最後のちょっと消化不良さえなければなーとか思ったんだけど放映当時は凄く楽しんで観れてたのでいいんじゃないかと思ったりなのはA'sに蟲師にトロイメントと冬場は強豪揃いだったよなーとか思い返すのも億劫になるほど作品数が多かったわけですが…大体120ぐらいある。
 盛り上がる勢いでもないのに勝手に盛り上がっていたような、そんな年ですね。


 ではでは、2005年放映開始のアニメ一覧です。


2005年


1〜3月

アークエとガッチンポー!てんこもり
ウィッチ ヴィレッジ ストーリー
スターシップ・オペレーターズ
せかいのえほん (TBSチャンネル) 
だめっこどうぶつ (キッズステーション)
DIGITAL MONSTER X-evolution
トランスフォーマー ギャラクシーフォース
BUZZER BEATER (WOWOW)
ピーチガールス
B-伝説! バトルビーダマン炎魂
ふたりはプリキュア Max Heart
増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 (キッズステーション)
魔豆奇伝パンダリアン (ANIMAX)
留守電アワー SODANブラザーズ (WOWOW)
イリヤの空、UFOの夏 第1話 (OVA)(東映アニメBBにて配信)
鴉 -KARAS- 第1話(OVA先行放送)(AT-X)(PPV)
ストラトス・フォー アドヴァンス CODE:201(OVA先行放送)(キッズステーション)
トップをねらえ2! 第2話先行放送 (OVA)(AT-X)
ああっ女神さまっ (深夜)
UG★アルティメットガール (深夜)
AIR (深夜)
GIRLSブラボー second season (深夜)
ギャラリーフェイク (深夜)
サムライチャンプルー 第2シーズン (深夜) (BSフジ・18〜26話)
ジンキ・エクステンド (深夜)
好きなものは好きだからしょうがない!! (深夜)
Xenosaga THE ANIMATION (深夜)
撲殺天使ドクロちゃん 第1話、第2話 (深夜)(OVA先行放送)
まじかるカナン (深夜)
魔法先生ネギま! (深夜)
まほらば 〜Heartful days〜 (深夜)
らいむいろ流奇譚X 〜愛、教ヘテクダサイ。〜 (深夜)

4〜6月

アイシールド21
うえきの法則
EREMENTAR GERAD(エレメンタル ジェレイド)
おでんくん (NHK教育)
おねがい マイメロディ
機獣創世記 ゾイドジェネシス
今日からマ王! セカンド・シリーズ (NHK BS2)
クレイアニメ 太鼓の達人 (キッズステーション)
交響詩篇エウレカセブン
甲虫王者ムシキング 森の民の伝説
絶対少年 (NHK BS2)
ツバサ・クロニクル
ななみちゃん 第2シリーズ (NHK BS2)
NODDY (BSフジ)
ふしぎ星の☆ふたご姫
MAR 〜メルヘヴン〜
雪の女王
わがまま☆フェアリー ミルモでポン!ちゃーみんぐ
きらめき☆プロジェクト 第1話 (OVA先行放送)(キッズステーション)
新釈 戦国英雄伝説 眞田十勇士 (WOWOW)
ストラトス・フォー アドヴァンス CODE:202(OVA先行放送)(キッズステーション)
トップをねらえ2! 第3話 (OVA先行放送)(AT-X)
僕は妹に恋をする(OVA先行放送)(AT-X)
MUNTO & MUNTO II 時の壁を越えて (PPV)
円盤皇女ワるきゅーレ 星霊節の花嫁 第1話 (OVA先行放送)(PPV)
円盤皇女ワるきゅーレ 星霊節の花嫁 第2話 (OVA先行放送)(PPV)
円盤皇女ワるきゅーレ 星霊節の花嫁 第3話 (OVA先行放送)(PPV)
トリニティ・ブラッド (深夜)(WOWOW)
IZUMO -猛き剣の閃記- (深夜)
いちご100% (深夜)
英國戀物語エマ (深夜)
かみちゅ! (深夜)
ガラスの仮面 (深夜)
こいこい7 (深夜)
極上生徒会 (深夜)
こみっくパーティー Revolution (深夜)
これが私の御主人様 (深夜)
フタコイ オルタナティブ (深夜)
スピードグラファー (深夜)
創聖のアクエリオン (深夜)
バジリスク 〜甲賀忍法帖〜 (深夜)
パタリロ西遊記! (深夜)(キッズステーション)
ハチミツとクローバー (深夜)
撲殺天使ドクロちゃん 第3話、第4話 (深夜)(OVA先行放送)
勇者王ガオガイガーFINAL -GGG- (深夜)(テレビ東京・AT-Xのみ放送)
LOVELESS (深夜)

7〜9月

シュガシュガルーン
鴉 -KARAS- 第弐話 (OVA先行放送)(PPV)
強殖装甲ガイバー (WOWOW)
ストラトス・フォー アドヴァンス CODE:203 (OVA先行放送)(キッズステーション)
ストラトス・フォー アドヴァンス CODE:204 (OVA先行放送)(キッズステーション)
星界の戦旗III (OVA先行放送)(PPV)
円盤皇女ワるきゅーレ 星霊節の花嫁 第4話 (OVA先行放送)(PPV)
円盤皇女ワるきゅーレ 星霊節の花嫁 第5話 (OVA先行放送)(PPV)
円盤皇女ワるきゅーレ 星霊節の花嫁 最終話 (OVA先行放送)(PPV)
フルメタル・パニック! The Second Raid (深夜)(WOWOW)
あかほり外道アワーらぶげ 絶対正義ラブフェロモンVSそれゆけ!外道乙女隊 (深夜)
あまえないでよっ!! (深夜)
苺ましまろ (深夜)(TBS・BS-i)
おくさまは女子高生 (深夜)
奥さまは魔法少女 (深夜)
GUN×SWORD (深夜)
機動新撰組 萌えよ剣 (深夜)
SHUFFLE! (深夜)
涼風 (深夜)
タイドライン・ブルー (深夜)
D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜 (深夜)
ぱにぽにだっしゅ! (深夜)
プレイボール (深夜)
ぺとぺとさん (深夜)
ナースウィッチ小麦ちゃん マジカルてZ 〜おぺ.2〜 (深夜)(OVA先行放送)
撲殺天使ドクロちゃん 第5話、第6話 (深夜)(OVA先行放送)
撲殺天使ドクロちゃん 第7話、第8話 (深夜)(OVA先行放送)

10〜12月

アニマル横町
韋駄天翔
ガイキング
capeta
こてんこてんこ
蒼穹のファフナー -RIGHT OF LEFT-
BLOOD+
冒険王ビィト エクセリオン
MAJOR 2nd season
ロックマンエグゼ・ビースト
鴉 -KARAS- 第参話 (OVA先行放送)(PPV)
カレイドスター 〜レイラ・ハミルトン物語〜 (OVA先行放送)(AT-X)
きらめき☆プロジェクト 第3話 (OVA先行放送)(キッズステーション)
きらめき☆プロジェクト 第4話 (OVA先行放送)(キッズステーション)
ストラトス・フォー アドヴァンス CODE:205 (OVA先行放送)(キッズステーション)
聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編 前章 (OVA先行放送)(PPV)
ディノブレイカー (ANIMAX)
トップをねらえ2! 第4話 (OVA先行放送)(AT-X)
かりん (深夜)(WOWOW)
IGPX -Immortal Grand Prix- (深夜)
アカギ (深夜)
ARIA The ANIMATION (深夜)
Angel Heart〜エンジェル・ハート (深夜)
格闘美神 武龍 (深夜)
ガンパレード・オーケストラ (深夜)
Canvas2〜虹色のスケッチ〜 (深夜)
銀牙伝説ウィード (深夜)
銀盤カレイドスコープ (深夜)
クラスターエッジ (深夜)
地獄少女 (深夜)
灼眼のシャナ (深夜)
ソルティレイ (深夜)
To Heart2 (深夜)
ノエイン もうひとりの君へ (深夜)
はっぴぃセブン 〜ざ・テレビまんが〜 (深夜)
パラダイスキス (深夜)
BLACK CAT (深夜)
舞-乙HiME 乙女の放課後 (深夜)
魔法少女リリカルなのはA's (深夜)
蟲師 (深夜)
ラムネ (深夜)
ローゼンメイデン トロイメント (深夜)


―――以上―――


 ハピマテにまつわるエトセトラ☆・・・忘れてください。

 こうしてざっと見ると2005年のアニメは4月からが本番みたいな感じに観れますね。いや、ギャラリーフェイクとかギャグ漫画日和とかありましたけど…。

 書く事もないので候補曲一覧!

“ラグタイム”・“だから、私は歌う”

“FLY AWAY”・“未来とゆう名の答え”

“撲殺天使ドクロちゃん”

“ハッピー☆マテリアル”

“DAYS”・“太陽の真ん中へ”

“Silhouette of a Breeze”

“晴れのちハレ!”・“アイスキャンディー”

“恋せよ女の子”

“New World”・“ぼくらの時間”

“創聖のアクエリオン”

“ドラマチック”・“ワルツ”

“熱唱!! らぶげナイトフィーバー”

“いちごコンプリート”

“スタートライン”

“サクライロノキセツ”

“黄色いバカンス”・“ルーレット☆ルーレット”

“君は何かができる〜プレイボール2005〜”

“青空のナミダ”・“語り継ぐこと”

“何とかなれ”・“アカギ”

“逆さまの蝶”・“かりぬい”

“緋色の空”・“being”・“夜明け生まれ来る少女”

“Dream☆Wing”・“Crystal Energy”・“風と星に抱かれて…”・“乙女はDO MY BESTでしょ?”

“ETERNAL BLAZE”・“BRAVE PHOENIX”・“Spiritual Garden”

“The Sore Feet Song”

“聖少女領域”・“光の螺旋律”


 エウレカは別に4期全部のOPED上げてもいいんだけど厳選しました。ちょっと偏ってる気がしますね。正直テレ東系列の子供向けアニメは殆ど視聴しなくなりましたし、テレ朝系列の日曜午前枠をかもそうですね観てないですね。

 対象年齢が合わなくなったというのもあるのかもしれませんし、視聴していた時期特有のスレた感じというか俺かっけー感というかそういったものもあると思います。

 候補曲を並べると男が主人公のアニメが極端に少ないです。萌えってのがやっぱり顕在化してるんですかね。でもその中で燃えてるアニメもそれなりにあったのでまだバランスが取れてる感じでしたね2005年は。(例:シャナ・舞乙・なのはさん)

 個人的な話をしたいんですけど、シャナ1期って思ってもない所で視聴継続させられたので結構思い入れがあるんですよね。ぶっちゃけ1・2話のあたりでちょっとわからなくなって視聴してなかったんですけど、何かのきっかけで10話か11話ぐらいをたまたま視聴して面白いなーって事で最終話まで観てしまったんですよね。…OPで結構喰いついてたのもあったんですけどEDが高橋洋子で本編の間口が少し入りやすくなったらのめり込めたってのは中々稀有だと思うんですけど。

 やっぱり作品を見続けるためにOP・EDは非常に大事なものなんですよね。2005年前後でアニメの主題歌を一般のアーティストが担当することが多くなりましたが、その殆どは「アニメにあってるか?」に終始されると思います。今でこそ原作が好きでアニメ化で担当する際に歌詞や雰囲気を作品に合わせたみたいな曲もそれなりに出てきましたが、この時期では大分稀有だったと思います。基本的にタイアップにつられて製作スタッフが頑張ってOP・EDに合うように作ってる印象しかないわけで。
 つーか「アニメの主題歌やるようになったらアーティストとしては落ち目だよね」なんて認識から大分変ったものだとは思います。

 結論としてはAKB48は石抱しろということです。

 わかりやすい石抱の説明:正座の上位互換です(違

 しれっと酷い事を云いつつ、今回も代表曲決めたいと思います。


2005年を代表するアニソンとは!!?

 子供向けの代表曲……“オトメロディ”

 オタ的代表曲…………“聖少女領域”・“ETERNAL BLAZE”

 個人的代表曲…………“Crystal Energy”

 一般向け代表曲………“創聖のアクエリオン”

 特別枠代表曲…………“ハッピー☆マテリアル”


 無難だ…超無難だ…。

 子供向けはふたご姫も迷いましたが2年目にどっちがインパクトあったかで判断しました。ウサミミ仮面は反則だと思う。オタ的は正直なのはさん外す気満々だったんですが、なんだかんだで盛り上がってたよなーと思ったので今回は特別に。

 個人的はもうこの曲しかないですね。ぶっちゃけ舞乙ベストから“舞乙女SAGA〜Memorial Medley”でも良かったんですけど認知度低いしなぁと思ったのでこっちに。つかアニソンじゃないそれは。舞乙のOPの盛り上がり度は異常。

 一般向けは、もうこの年にこれがあるならコレでといった感じで。“青空のナミダ”でも良かったんですけど、あのガッカリ感は絶対に許せないのでこっちに。でも一般向けカテゴリでちゃんとしたアニソンでこれを挙げられるのには何かホッとしたものを感じたり。

 特別枠は、色々と特別なこの曲です。個人的な思い入れは全くないんですが、その、CDが発売される度に購入する友人がいまして。まぁそんな感じでこの曲は色々と2005年代表なのです。


 長かった…。編集期間長かった…。やっぱアレですね、こういうのは勢いでやっちゃうのが一番ですね。


 さて、2006年ですがこの年放映開始の作品はどれも凄まじいです。はっきり言って4月は激戦区。カブトボーグもこの年だったり。

 これだけ濃い作品ばっかりだったら編集するのも楽だと思うので早めに2006年分は仕上げたいと思います。

 ではでは2006年をよろつきー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
00年代を代表するアニソンを個人的に考える【タイムトリップ - 2005年】 総てはオレンジの為に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる