総てはオレンジの為に

アクセスカウンタ

zoom RSS “空を見上げる少女の瞳に映る世界”まとめ

<<   作成日時 : 2010/06/12 15:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 編集ページ覗いてたら、こんな死蔵してる記事があったので引き上げてみました。見てると、ABよりは肯定的に観てたよなとか思って(色んなものが違うから実質比較できるものではないんだけど視聴する姿勢として)、書き加える感じで仕上げました(以下、少なくともメタ的な視線は入らなかった)



 俯瞰してみれば、ある意味リアリティの追求なのかもしれない。物語の構造上、ヒロインの用意されてる道が限定されてるといった点に対しての現実味を帯びたヒロインの生々しい感想といった所とか。



※以下、元々書いてた文※

 少女の見ていた世界を巡る物語も無事に終わりました。…いや、なんかBパートでいきなり美少女戦士みたいになってたんだけど、あれは、俺の幻覚だな。セカイ系の話になると結局結論は個人の精神の有り様みたいな所に落ち着くから、いつか変化球来ないかなーとか思ってるんだけど、まぁ無理だな。
 個人的には下の上ぐらいな感じで楽しめました。(以下、まとめ)


 あのさ…別にさ、戦闘用に着替えるとかさ……そこだけは、そこだけは…

 いらなかったんじゃないかなぁ……!?


 この作品において、数々の用語は殆ど無意味です。

 ただ、ヒロインが幼い頃から見てきた世界を巡って様々な出来事が起きるのだと、その骨子だけ理解していれば後は無視していればいいのです。


 全体の大雑把な焦点は

前半:ユメミが見てきた世界を親友…ひいてはユメミ自身が肯定出来るようになるか否か

後半:ユメミが自分で立ち上がれるか、他者を認める事が出来るか

 だと思います。

 前半では、天上界の危機を救ってくれと頼むムントに対しユメミはその存在を根本から否定…拒絶します。手を伸ばせば解決するのに、過去に色々あって疑心暗鬼になってその世界を認めたくないし出来れば封印しようとしている。実在しない、幻だと思っている。

 そんな中でカズヤとスズメの…(なんだっけアレ、川渡るの)…を見て、ユメミはムントに向かって手を伸ばす。で、天上界は一時的に救われる。

※以上、元々書いてた文※

 で、後半は救われた天上界が実際はまだ救われてなくて危機に陥るわけだけど、今度はユメミを巻き込みたくないと思うムントと、前半の一件で自分の役割を認識してムントを助けようと天上界に向かおうとするもののこんどは親友から今いる世界にいろと引き止められたりなんかでヒロインになりきれないユメミが、どうにかして結末を紡ぎ出すっていう展開なんだけど。

 オチは前半から示唆されてた所ではあったけど、異なる世界に対して共存というか受容を如何にして果たすかをひたすらミクロに描いてあったりする。

 視聴者の感情移入しやすいキャラとしてイチコがおいてあって、前半ではユメミの非現実から乖離したいという願望を支えるキャラ、後半ではユメミを現実にいさせたいという引き止めキャラから非現実をひとつの現実と認めユメミと一緒にその世界を見たいというキャラにシフトしていくわけで、基本引き止めキャラは引き止めキャラのままなんだけどユメミをおって天上界に向かうくだりがあって結構高感度を下げないキャラに仕上がってるんですよね。

 ここら辺はイチコとユメミ(とスズメ)の関係性があって成立することなんですけど、観てて嫌いにならないキャラ作りってのはいいよなぁと思いました。

 作品全体において登場するキャラクターに高感度を下げるキャラってのが存在していなくて、そこら辺が作品のカタルシスを下げる原因にもなってるのかなと思いました。

 きっちり仕上がってるんだけど、良くも悪くも童話的というかワクに収まってる感じがしてしまって、テンプレや期待を超える何かを求めてる視聴者には物足りなく感じてしまうのかなぁ……と。


 見終わったあと悪い感情の残らなかった作品だし、いい表現重ねたいんだけどね。


 やっぱりキャラの魅力とテーマの絞り込みとカタルシスの置き方に問題があったんじゃないかなぁ…と。天上界に入り込む導入の部分が主題になっているから盛り上がりに欠けるのはしょうがないかもしれない。

 暇つぶしにはなる作品なので観てもいない劇場版を薦めてみたり(オイ 

 まぁ全9話なんで3時間ちょっと(216分)と思えばそう苦にもならないんじゃないですか。

 切り口としてはちょっと新鮮なのでよろしければ是非。






相沢舞(日高ユメミ)/劇場版 天上人とアクト人最後の戦い 主題歌 ユメミタソラ(CD)
ぐるぐる王国 楽天市場店
■発売日:2009/5/27■在庫状況:1?3日以内に発送致します(土日祝除く)★ 詳しい納期他、ご

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“空を見上げる少女の瞳に映る世界”まとめ 総てはオレンジの為に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる