総てはオレンジの為に

アクセスカウンタ

zoom RSS 「大阪ステーションシネマ『BLOOD-C』無修正オールナイト上映会」雑感

<<   作成日時 : 2012/05/27 17:19   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

 映画「BLOOD-C The Last Dark」公開まで一週間を切りましたが、いかがお過ごしでしょうか。既に先行上映会もあった中、大阪では25日の23時半からTVシリーズの無修正BDを全話映画館で観ようという試みがありました。
 既に何度も観てるんですけど、大阪でやってるので折角だしと金曜日にチケットを購入。6時間近くの長丁場に参加しました。(以下、客入りはぼちぼち)



画像

 スクリーン4の全309席中何席埋まったかは、秘密だよ!



 内容は、全12話を1〜4話・5〜8話・9〜12話と4話ずつに分けて間に30分休憩を挟みながら完走するというもの。それぞれ始めに劇場版予告3つ(Web限定は無し)が流れまして、見終わって良かったら前売り券買ってねって流れだったんでしょうね。

 で、4話終わった後の30分休憩で抽選会がありまして、賞品は劇場版の監督サイン入りポスターとTV版の番宣ポスター(こっちはサイン無し)がそれぞれ10枚。当選率3割。うん、当たりました。監督サイン入りポスター。

画像

 大事にします。

画像

 当たらなかった人も(MBSから貰ったらしい)ストラップを全員プレゼントという形になっていました。…なんで作ってあったんだ…?


 全容は以上。以下は個人的な感想。

 やっぱり映画館で観ると迫力が違うなーというのが一番にきました。何より音が凄い。各環境に没入させる為の音が色々入ってるのが映画館の音響だとよく分かりました。
 ストーリー面で言えばそうですね、小夜に触れる奴は悪い奴ばかりなんだなってのがよく分かりました。七原文人然り時金さん然り筒原先生然り求衛ののねね然り。唯芳や鞆総委員長は逆に小夜に触れられないんですよね、何処かしら怖いから。劇場版につなげるとするならCV神谷浩史のキャラが小夜に手を触れてたので、彼は怪しいなーと。
 あとは無修正の部分ですか。うーん、不自然な黒い部分無しでスッキリ見れましたねーというのが大きいですが、最終話は凄まじいことになってましたね。ウサギ怖い。あ、お風呂シーンちょこちょこ見えてましたよ。でも期待するほどではない。

 ストーリー的な発見は特に無く、以前よりメタではない第三者視点で見れるようになったって感じられたぐらいですかね・・・。

 会場の雰囲気としては悪くなく、まぁ後半仕切ってた運営側の人が大変そうだなーと感じられたぐらいです。というかご苦労様です早朝まで。


 てな感じで、公開一週間前の気合入れには良い具合のイベントだったので、劇場版もしっかり観ていきたいと思います。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
「総ては〜」さんは綺麗にまとまっているので「あれ?あのシーンって何話だったけ?」というときに利用させていただいてます。

>CV神谷浩史のキャラが小夜に手を触れてたので
いよっ!流石w
こちらの記事で予習しなおしてから公開初日に望もうと思います。
C
2012/05/27 21:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
「大阪ステーションシネマ『BLOOD-C』無修正オールナイト上映会」雑感 総てはオレンジの為に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる