魔法少女まどか☆マギカ 第5話「後悔なんて、あるわけない」感想

魔法少女でないまどかと、彼女を魔法少女にしたくないほむら、紆余曲折あって魔法少女になったさやかと、既に魔法少女となりわが道を行く杏子。それぞれの、魔法少女のかたち。(以下、そしてキュゥべぇ)




画像

 誰が為に少女たちは戦うのか。





あらすじ:上條の入院している病院の屋上で、美樹さやかは契約を交わす。キュゥべぇの耳がさやかの胸元に伸び、ソウルジェムが精製されてゆく。

 「さぁ、受け取るといい…それがキミの運命だ」

 さやかが魔法少女として初めて魔女を倒した日の翌日の放課後。浮かない顔のまどかに対して、さやかは晴れやかな顔で今の自分を肯定する。
 後悔は、迷っていたコトで巴マミを救えなかった・・・そのコトだけ。だが引け目を感じること無く、まどかは魔法少女にならずに済んだその事を喜ぶべきだと告げる。

 まどかと別れたさやかは上條の病室へ。外の空気を吸おうと告げ屋上に連れ出す。

 上條を待っていたのは病院のスタッフと彼の両親。そして捨ててくれと言った筈のバイオリンが父から預けられる。

 それを受け取りバイオリンを弾く上條。旋律が響く。さやかの願いが実現した瞬間。


 「後悔なんてあるわけ無い。私いま、最高に幸せだよ」


 一方まどかはそのままショッピングモールの喫茶店でほむらと接触する。まどかの懸念は、さやかの性分が悪い方向に働かないか…有り体に言えば魔法少女として命を落とさないかという部分にあった。

 さやかを守って共に戦って欲しいと頼むまどかに対して、彼女を魔法少女にしてしまった責任を認めつつも「それはできない相談だ」と切り捨てるほむら。

 覆水盆に返らず。魔法少女として契約を交わせば、たった一つの希望を引換に全てを諦める。ただ自分自身の誓いの為に戦いを続けるしかない。

 それが、ほむらの語る魔法少女。


 キュゥべぇを連れ、魔法少女として見回りに向かおうとするさやかに合流するまどか。自分は何も出来ないが、ただギリギリのラインまでサポートさせて欲しい。その気持ちを受け、共に戦おうと告げるさやか。キュゥべぇは何も言わず、まどかとの念話でさやかの危うさに同意し、そして最悪の事態に備えた切り札を一つだけ用意できる…まどかが魔法少女として契約できる可能性を呈示する。

 「ただ、もしキミが心を決める時が来たら、ボクの準備はいつだって整っているからね?」

 街を捜し歩いたさやか達は使い魔の棲む結界を見つけ、それを倒そうとする。止めを刺そうとさやかが刀を放つ。だが何者かによって飛刀は打ち払われてしまい、使い魔は逃げ出してしまう。

 マミとは違う…魔法少女・佐倉杏子がさやか達の前に現れた。

 使い魔を魔女になる前に駆除することをよしとせず、まるで使い魔・魔女・魔法少女の関係を食物連鎖のように喩える杏子にさやかは激昂し戦いを挑む。しかし、魔法少女になったばかりのさやかと魔法少女としての経験を積んでいる杏子とでは力の差が開きすぎている。

 次第に劣勢になるさやかを見て逸る気持ちを抑えきれないまどかに、キュゥべぇが魔法少女になればあの場に立ってさやかを止められると囁く。

 杏子の多節槍の切っ先が隙を見せたさやかを捉え、溜まらずまどかが契約を交わそうとした刹那。


画像

 「それには及ばないわ」

 落ちた水滴。杏子の多節槍はさやかのいた場所を突くも、その場所にはさやかはいない。

 両者の間には、暁美ほむらが佇んでいた。


画像




■佐倉杏子の来襲

画像

 さやか達の前に現れた、鯛焼き対立する魔法少女・佐倉杏子。つーか食い過ぎだろ。

 誰かを守る為に生きようとした巴マミのその生き方を踏み躙るように、弱肉強食の理論をもって自分の利益の為に魔女を…魔法少女を利用しようとする杏子に憤るさやか。

 「まさかとは思うけど、やれ人助けだの正義だの、その手のおちゃらけた冗談かます為に…アイツと契約したわけじゃないよね?アンタ」

 多節槍戦う魔法少女がいるかよっていう。

 まぁ一般的なツッコミは抜きにして、何ていうか人気のない路地裏で「行って聞かせてわからねぇ、殴ってもわからねぇバカとなりゃ、あとは殺しちゃうしか無いよね!」って口上で魔法少女を・人を殺そうとする杏子にはちょっとゾクゾクきますよね。

 何ていうか完全に潰すしか考えてなくて話し合いの余地も無い相手との負けられない死闘とか、燃えます。舞-HiMEですよ、請い願うは戦いですよ!


 キャラクター的には、何というか掘り下げるのが難しいんですけど。何を考えて魔法少女になったのか、佐倉杏子の望んだ願いとは何か…そういうのを知りたいですね。

 あと魔法少女に関しての情報で重要なのは、杏子がキュゥべぇと契約しなければ通常では魔法少女は生まれ得ないという点ですね。キュゥべぇがイレギュラーと言い、暗に排除を望むような言葉を偲ばせるような存在であるほむらの正体が知りたいです。

 今回時を止めましたしね・・・一体何者なんだ、暁美ほむら。


■さやかの魔法少女としての矜持

画像

 基本的にさやかは魔法少女の契約をキュゥべぇと交わした時点で、本来叶えて欲しかった願いが報われる機会を消失しているワケで…果たして、上條君の左腕が治ったのをさやかが願った事による魔法のお陰だとして信じられるのかといえば、NOなのです。

 既に魔法少女として契約した時点で、「上條に感謝される」流れも「上條にとって大切な人」になる機会も失われた訳で、其処を看過して今まで通りの付き合いをさやかと上條がしようとするのは不可能に近い。

 そもそもの話として、さやかが上條に対して何処かしらの優越感を得たり大切な人になり続ける機会があったのは上條の左腕が治らない前提の元であって、上條が左腕を完治させた今さやかが彼の心の中でどのような立ち位置にあるのかは不明である。

 まぁ今回感謝もされたし、生きて上條の演奏をもう一度聴けたから良かったとは思うんですがそれ以上は行けないですよね?

 「さやかがいなければ上條の左腕は完治しなかった」なんて言葉がどれだけのエゴに塗れているかは自明のことだと思う。

 「治らないなら治らないで別の道を探せた」かもしれないのだ。もしかしたら「さやかに左腕の代わりになってもらう」なんて幸せな結末だってあったのかもしれない。今さら過ぎるけれども。

画像

 魔法少女としてのさやかはマミの魔法少女としての在り方を引き継ごうとするのだけれども、やっぱり何処か薄っぺらい部分は見え隠れしますね。

 杏子におちゃらけた冗談だと笑われる程度の理念しか、実際の所さやかは持ち合わせてないわけです。

 まどかにも「思い込みが激しくて意地っ張りで結構すぐ人とは喧嘩する」って言われますし、ほむらにもバッサリ切られますよね。

 「度を越した優しさは甘さにつながるし、蛮勇は油断になる、そしてどんな献身にも見返りはない」

 多少なりとも清濁合わせ持って戦っていたマミさんだって、最期は甘さも油断も…戦いを評価する見返りを得て魔女に殺された。

 何処かにこだわる、執着してしまえばそれが仇となって死に至る。克服できそうにない部分。

 マジ歩く死亡フラグです。一言言葉を重ねていく度に死に近づいていきそうです。

 …願えるモノならば、さやかが出来る限り長生きして欲しいです。

 (◎ω◎)<…それが、キミの願いかい?

■魔法少女でないまどかの進む道

画像

 魔法少女であるコトを諦めたハズのまどかですが、何処かしらでは魔法少女となってさやかの力になりたいと思っていた。魔法少女になって戦うことは怖い。でもそれで誰かの力になれるのなら、救えるのなら…危険を省みず魔法少女になるコトを選択する。

 「こんなのってないよ」というのが、作品としてのキーワードである気がします。まどかの置かれている現状が、ほむらにも打破できなくなった時にこそ彼女が魔法少女としての契約を交わす時なのでしょう。

 話中としては、(志筑仁美フィルターならば)ほむらとの禁断の関係が着々と進んでいることにニヤニヤせざるを得ません。何あのちょっといちゃいちゃした感じ。話の内容は重たすぎますけど。

 そこで責任を認めつつも自分自身の誓いの為に戦いを続けるなんて一線をひいておきながら、ピンチには駆けつけるほむらがいじらしいです。

 そういえば、さやかとは少しずつ距離が開いているんですよね。「魔法少女でないけれど友達」という立ち位置でさやかに忠告しますが、魔法少女でない限りはその言葉も届きませんし。さやかの住むマンションのエントランスでのやり取りでも、何処かしら距離を置かれてる気がしますし。

 ああ、コレはまどかを争ってほむらとさやかが対立する展開もありますわ。エクセレントですわ~!

画像

 …あっ、4話でさやかが倒したのは魔女だったみたいで魔女の口づけも消えたみたいです。やったね仁美ちゃん!

※当ブログでは志筑仁美をこっそり応援しています。


★次回予告★

画像

「さやかちゃんは魔女をやっつけるために魔法少女になったんでしょ?あの子は魔女じゃない、魔法使いなんだよ」

「こんなの絶対おかしいよ」


 見滝原町を自分の縄張りとするべく立ちまわる佐倉杏子に対して、彼女を仕留めようとする意思を譲らない美樹さやか。それを言葉でしか止める手段を持たないまどかは、そしてほむらはどう動くのか。

 果たして魔法少女と魔法少女の戦いで流れる血を止められるのか。…ですかね。


 思えば今回はさやかが死ぬんじゃないかとドキドキした回でもありました。

画像

 だってまたですよ。またコレですよ!?ドアップのカットも多用されますしね。気が気じゃなかったです。


 ああ、本当に志筑仁美さんだけは生き残って欲しいなぁ・・・。さのすけも次回予告カットに登場したことですし。

画像


 来週もがんばりまーす。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

魔法少女まどか☆マギカ 第5話 後悔なんて、あるわけない
Excerpt: 第5話のあらすじ キュゥべえと契約して魔法少女になったさやか。 その願いは上条の左手の回復だった。奇跡みたいだと戸惑い気味の彼に、 さやかは屋上へ彼を連れて行く。そこには彼の両親と医師たち、..
Weblog: crystal cage
Tracked: 2011-02-04 07:48

魔法少女まどか★マギカ:5話感想
Excerpt: 魔法少女まどか★マギカの感想です。 緊張感がありまくりだな(汗)
Weblog: しろくろの日常
Tracked: 2011-02-04 10:59

第5話 『後悔なんて、あるわけない』
Excerpt: 本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 「さぁ、受け取るがいい。それが君の運命だ」 夢もキボーもない契約シーンだな!何かこう、もっとファンタジックで可愛いのを..
Weblog: 冴えないティータイム
Tracked: 2011-02-05 02:13

(美樹さやか)魔法少女まどか★マギカ 第5話「後悔なんて、あるわけない」(感想)
Excerpt: 美樹さやかの戦うべき道。 佐倉杏子の進んでいる道。 それぞれの違いから、彼女達は戦います!! 今期、一番ハマらさせて頂いています。 正直予想以上の展開で大満足!! そして、戦いは..
Weblog: 失われた何か
Tracked: 2011-02-05 03:34

【魔法少女まどか☆マギカ 第五話 後悔なんて、あるわけない】
Excerpt: いやー冒頭から斜め上でしたわw いきなりさやかの契約シーン見せられるとは(笑) しかもちょっとエグイシーンもあって、キュウべえが白い悪魔にしか見えなかった(笑) 新キャラの杏子ですが..
Weblog: L'Ar-EXTRA
Tracked: 2011-02-05 03:49

魔法少女まどか☆マギカ #05 感想
Excerpt: さやか、魔法少女への契約の儀式。たったひとつの希望、上條恭介の回復と引き換えに。その願いは届き、少年は楽器を弾けるようになった。後悔なんてあるわけない。 まどかはさやかが心配だった。でも、魔法少女で..
Weblog: ノイズのため池
Tracked: 2011-02-05 03:55

魔法少女まどか★マギカ 第05話 「後悔なんて、あるわけない」
Excerpt: ついにキュウべえの誘惑にさやかが落ちた。「魔法少女まどか★マギカ」の第5話。 MBS公式、コミカライズ関連企画のまんがタイムきららフォワードサイト。 さやか、魔法少女になるためのイニシエーショ..
Weblog: ゆる本 blog
Tracked: 2011-02-05 04:37

魔法少女まどか★マギカ 第5話 「後悔なんて、あるわけない」
Excerpt:  どんどん不安になっていきます。
Weblog: つれづれ
Tracked: 2011-02-05 07:57

魔法少女まどか☆マギカ 第5話 『後悔なんて、あるわけない』
Excerpt: キュゥべえの悪魔の囁きで魔法少女になってしまった美樹さやか。次のテーゲットの鹿目まどかを陥れるべく、キュゥべえは、魔法少女佐倉杏子をけし掛けましたね。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2011-02-05 13:16

魔法少女まどか☆マギカ (TBS 2/05)
Excerpt: 第5話  後悔なんてあるわけない さやかの契約の様子‐OP- ひとみが眠たそう。
Weblog: ぬる~くまったりと
Tracked: 2011-02-06 01:27

(アニメ感想) 魔法少女まどか☆マギカ 第5話 「後悔なんて、あるわけない」
Excerpt: 魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想 ...
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2011-02-06 23:22

まどか☆マギカ第5話
Excerpt: 第5話を見ましたがこんなに死亡フラグ乱立ちするアニメだとは思っても見なかったわぁ・・ ただQBのうざさ加減が異常 二言目には「ボクと契約して魔法少女になるんだ!」だよ・・ さらにいつ..
Weblog: とある高校生の日常
Tracked: 2011-02-06 23:53

【魔法少女まどか★マギカ 第5話-後悔なんて、あるわけない】
Excerpt: 自分で決めた道だから。
Weblog: AQUA COMPANY
Tracked: 2011-02-07 18:09

魔法少女まどか★マギカ 第5話「後悔なんて、あるわけない」
Excerpt: さぁ、受け取るといい。それが君の運命だ――。 キュウベェとさやかの契約。 何かを植えつけられたように見えましたね(汗) 契約後の無表情なキュウベェの顔がすごく腹黒そうに見える演出がw  ▼..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2011-02-07 22:23

魔法少女まどか☆マギカ 5話
Excerpt: 戦わなければ、生き残れない!というわけで、「魔法少女まどか☆マギカ」5話ケンカといえば路地裏の巻。さやかちゃんは覚悟を決めたんだなぁ。願いに負けたんじゃない。他の全てを...
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2011-02-07 22:36

魔法少女まどか★マギカ 第5話「後悔なんて、あるわけない」
Excerpt: 魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今現在、魔法少女さやか★マギカの方が合ってますw というわけで、今回は魔法少女となったさやかの天国と地獄の物語でした。
Weblog: 明善的な見方
Tracked: 2011-02-08 00:16

魔法少女 まどか★マギカ 第5話 「後悔なんて、あるわけない」
Excerpt: 魔法少女 まどか★マギカも初感想になるわけなのですが、これはいろいろな意味で面白いですし、なにより複雑でついついのめり込んでしまいます 喫茶店でのまどか、さやかと一緒にいるときのまどか、..
Weblog: のんたんのanime大好きブログ
Tracked: 2011-02-08 00:53

魔法少女まどか☆マギカ 05話『後悔なんて、あるわけない』 感想
Excerpt: 契約の持つ意味。
Weblog: てるてる天使
Tracked: 2011-02-08 03:05

魔法少女まどか☆マギカ~第5話「後悔なんて...
Excerpt:  普通な生活をおくる中学2年生、鹿目まどかと、その友人さやか 助けを呼ぶ声によばれて魔法の世界へと導かれた第5話場面1 さやかの契約 さやかときゅうべえの契約シーン。さ...
Weblog: ピンポイントplus
Tracked: 2011-02-08 09:11

魔法少女まどか★マギカ 第5話「後悔なんて、あるわけない」
Excerpt: キュゥべえ悪魔の誘導… こやつが訪問販売やったらみんな買っちゃいそうですね。 絶秒のタイミングでまどかちゃんに魔法少女の契約を促す白い悪魔。 無表情だから本心悟られにくいしね。 「さやかちゃん..
Weblog: のらりんすけっち
Tracked: 2011-02-09 10:24

魔法少女まどか★マギカ 第5話「後悔なんて、あるわけない」 感想
Excerpt: 今回は魔法少女同士のバトルあり。 しかし剣と槍で斬り合うという魔法少女らしからぬものでしたがw
Weblog: でもにっしょん
Tracked: 2011-02-09 13:04

『魔法少女まどか★マギカ 第5話 「後悔なんて、あるわけない」』
Excerpt: 『それには及ばないわ』(ほむら) 『何こ...
Weblog: ひろしのアニオタ日記
Tracked: 2011-02-10 20:06

◎魔法少女まどか☆マギカ第5話「後悔なんて...
Excerpt: サヤカが魔法少女になる。美樹さやか(みきさやか):声-喜多村英梨そして、学校に。ヒトミさんは、病院に運ばれてたらしい。マドカさんが怖くないのか聞く。友達を二人なくすほう...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2011-07-05 19:45