マミとほむらは何故わかりあえなかったのか。

 「巴マミは何故、第三話で暁美ほむらを邪険にするに至ったのか」という所から、それぞれの考える魔法少女のかたちを紐解ければ・・・いいかなぁ。(以下、個人的解釈)  何ていうかストイックさも垣間見えるほむらの可愛さ、最高ですよね! ■巴マミが体現していた魔法少女像  巴マミ(以下、マミさん)はまどかが理想として語った魔法少女像に対してこんな風に返します。…

続きを読む

魔法少女まどか☆マギカ 第4話「奇跡も、魔法も、あるんだよ」感想

「思えば、その時の私はまだ何も分かっていなかった。奇跡を望む意味も、・・・その代償も」(以下、感想)  ゾクゾクしますねぇ・・・。来週からの展開が怖くて、ゾクゾクしますねぇ…!! あらすじ:巴マミは死んだ。魔女の結界内で、誰にも気付かれること無く。いなくなったのを知っているのは、まどかとさやかだけ。  あまりにも彼女たちの中だけで変貌してしま…

続きを読む

鹿目まどかは魔法少女の夢を見るか?

 第4話があと2日ほどで放映される『魔法少女まどか☆マギカ』に関して、愚にもつかないコトをつらつらと。(以下、第3話視聴済の方だけどうぞ)  面白い作品を視聴出来てるなぁとは思うんですよね。近年稀に見るレベルで。 ■ まどか☆マギカに見る2011年以降の魔法少女のあり方  かつて魔法少女とは人々に夢を与え、女の子が「かくありたい」と思う存在であった。魔法少女…

続きを読む

魔法少女まどか☆マギカ 第3話「もう何も恐くない」感想

 「魔法少女になるって、どういう事?」(以下、ネタバレあり)  結界を探し出しソウルジェムで変身し、手下どもを駆逐した先に潜む魔女を打ち倒すのが魔法少女のお仕事。  ね、簡単でしょ? あらすじ:マミに連れられ、まどかとさやかの魔法少女になるまでの研修の日々が続く。まどかも、さやかも未だに魔法少女になった際に叶えられる願いが何か決めかねていた。 …

続きを読む

魔法少女まどか☆マギカ 第2話「それはとっても嬉しいなって」感想

 基本的に世界観説明と、これからの方向性が提示される回。隙間に疑問点が挟みこまれているのは物語が進行してからのお楽しみというコトで。  新谷ボイスの志筑仁美さんとは趣味が合いそうで、個人的にラブレター送りたいなぁ…なんて。(以下、キュゥべぇの目がマジ怖い)  鹿目詢子さんの、中の人のイメージが滲み出るような喋り口がたまりません。 あらすじ:巴マミ…

続きを読む

魔法少女まどか☆マギカ 第1話「夢の中で会った、ような・・・・・」感想

 始まりました、新房昭之×虚淵玄×蒼樹うめ×梶浦由記×@のトンデモ魔法少女物語。  うん、新房監督は無印なのはの監督でネギま!?の監督ですね。虚淵センセは血溜まりに定評のあるお方ですね。蒼樹うめセンセはひだまりスケッチでほんわかした感じの作風でかつ本人も萌えキャラとして確立してるお方ですね。梶浦由記さんは教会旋法や梶浦語で有名かつ個人的にはSH主宰のRevoさんとコラボしたりしたお方ですね。 …

続きを読む

2011年1月より放映開始のアニメ一覧(in大阪)

 あと3,4日もすれば2011年です。3クールほど何もしてなかったような感じの2010年も終わりです。Twitterだけで生き延びてました。ええ、泣けてきました。  さておきまた1月から新しくアニメが放映開始されるのですが、どれもあんまり食いつけるような作品は無いような・・・あるような・・・の凄く微妙な感じです(以下、住んでるトコ基準での新番組放映予定)  『探偵オペラ ミルキィ…

続きを読む

2010年を代表するアニソンを個人的に考える

 うん、またなんだ。もう懲りただろって自分でも思ってたんだけど、ノリが良くてやっちゃったんだ。しょうがないじゃない、NHKfmでアニソン大辞典なんて企画されてさー自分内で完結してたものが第三者視点で見れるとあっちゃ2010年もまとめたくなるじゃん!  という訳で2010年のアニメまとめ行くよ!(イカ、アニメを見過ぎると知ってるアニソンが増えて面倒でゲソ!)  いやまぁ20…

続きを読む

ハートキャッチプリキュア! 第34話 『すごいパワーです!キュアムーンライト!!』

 キュアムーンライト復活篇の後編ですね。今まで溜めてきた鬱憤を晴らすかのような戦闘パート。ダークプリキュアも、今まで加減してきたのかと思わせるぐらいの爆発っぷりです。でも視聴してる側からすれば非常に観たかった戦いでもあるこの雪辱戦、果して決着は!?(以下、対象年齢層そっちのけのガチ勝負) ゆりさんの中の人の叫び声って、自分の中ではゴーダンナー以来だなぁと思ったり。 …

続きを読む

ハートキャッチプリキュア! 第33話 『キュアムーンライト、ついに復活ですっ!!』

 3クール目突入間近でついにキュアムーンライト復活!いいですよねー、主人公たちが憧れてた存在が戦線に復帰するのってそのエピソードだけでお腹いっぱいになっちゃいますよ!そんな僕らの心を見透かしてか、今回は復活までしか見せてくれませんでした。  でもじっくり盛り上げてくれたからいいもん!(以下、久川綾と石田彰の・・・) ホントは第30話で感想を書こうと思ったがいつきちゃん…

続きを読む

黒執事Ⅱ 第十二話「黒執事」感想

 総ては永遠に融けてゆく。セバスチャンも、シエルも。(以下、滔々と) 時を越えても、共に。 あらすじ:ハンナ・アナフェローズがシエルの肉体を借りたアロイスの魂と契約を交わしたことで、シエルの魂が目醒める事はなくなった。アロイスの契約内容を果たし、ハンナを討ち取るまで。セバスチャンとクロードは、ハンナに導かれるまま悪魔の聖域へと辿りつく。  ア…

続きを読む

禁書2期への所感と絹旗。

 ぼけーっとしてたら禁書二期ですよ。ぼけーっとしてたら超電磁砲終わってましたよ。いつ放映してたのか全く知らないんですよ。取り敢えず売上みて「ほら見ろ水上清資さんがシリーズ構成のアニメは面白いんだよ!だからダフネの再評価をしろよ!」と呪詛吐くことに専念してました(最低  そんなこんなで10月からはアニメシャワーで禁書二期。はてさて、どんな感じになるんでしょうかねー。(以下、原作既読と絹旗愛ありき…

続きを読む

2010年秋より放映開始のアニメ一覧(in大阪)

 早いもので、あと三週間過ぎれば10月です。『けいおん!!』も終わります。『黒執事Ⅱ』も終わります。『会長はメイド様』も終わります。ええ、軒並み終わります。死にそうです。  だが、出会いもあれば別れもある。別れの後には出会いが必ずある!さぁ、面白い新アニメどんと来いやー!…エッ(゚д゚)  結構夏に注力してるなー、これで秋になったらどうなるんだろーと思ってたらコレだ。 …

続きを読む

黒執事Ⅱ 第十一話「岐路執事」感想

 真実が分からなくて。認めたくない真実があって。全てを露にする為に現れた茨の迷宮で、二人の黒執事が一つの魂を求め彷徨う。時計台で待つ、己が付き従うと定めた主の元へ向かう。(以下、ニューヨークへ行きたいかー!)  殴り蹴られても、ずっと付き従ってきた。本当の愛があるから。 あらすじ:シエルの肉体を借りて甦ったアロイス・トランシー。ハンナの手管によって…

続きを読む

黒執事Ⅱ 第十話「零執事」感想

 主人から目の前に姿を見せるなと言われ、静々とその場を去って零執事に。寄る辺なき執事は、背後につきまとう真っ赤な死神を連れて放浪の旅へ……(以下、話が二転三転して目が回る)  今回の見所の一つ、グレルの百面相。どこをとっても可愛く見える不思議。うん、何なんだ俺。 あらすじ:クロードの行った『魂入れの儀式』の影響でアロイスの記憶を混合させられ、いつも傍ら…

続きを読む

黒執事Ⅱ 第九話「虚執事」感想

 クロードの策略が光り、セバスチャンの珍しい失策が見れ、芝刈り機で魂を刈る死神が現れる、そんな黒執事Ⅱ第九話です。(以下、元々原作者ブログでいるとは知ってたけどアニメに出るとは思わなかった)  アニメで動く所を見るとマジで衝撃的DIE☆…すいません。 あらすじ:女王の命により、ロンドンで偶発的に発生している傷害事件の捜査にあたるシエルとセバスチャン…

続きを読む

CD買ってきた。

 今夏開始のアニメも中盤超えて最終コーナーですが、皆さん追い着いてますか?自分は2週間遅れです。これがマイペースですってば。一応そんな中で発売された主題歌CDをチマチマ買ってきたんで、ダラダラと紹介。(以下、方向性はない) 岸田教団&THE 明星ロケッツ/HIGHSCHOOL OF THE DEAD<TVアニメ「H.O.T.D.」OPテーマ>ジェネオ…

続きを読む

黒執事Ⅱ 第八話「吐露執事」感想

 両親を殺され、村ごと大切な家族を焼き尽くされ。大切な者を奪われ、喪失を重ねたその先にアロイスが見た景色とは何か。(以下、今回はギャグ無し) 悪魔に願いを叶えてもらうには、それに見合うだけのものが無ければならない。 ただ無秩序に請い願い、全てを委ねる下賎な者に悪魔は価値を見出しはしない。 あらすじ:シエルとの決闘から、クロードの興味はアロイスから離れた。…

続きを読む

今クールのアニメも半分過ぎたけど、どんな感じ?

 ぶっちゃけ焼き直しと変わらない、ただ長くなっただけのタイトル引っさげて挨拶に来ました。門前払いどんとこいやー!(ピシャッ(以下、自己満足で乗り切る。) フライングヒューマノイド(世紀末盤)SMR 2010-08-18 中川翔子 Amazonアソシエイト by  8月18日発売。うん、CDショップで買って下さいね。ここクリックしたら駄目ですよ。画像だけ貼るの面…

続きを読む

黒執事Ⅱ 第七話「殺執事」感想

 悪魔が求める魂を喰らう為に整えた舞台で、彼らと契約を交わした者たちは踊る。死の舞踏を。命を賭けて。(以下、でも本編は終始ドルイット卿が支配!)  ドルイット子爵を見るだけで笑いが止まらない。 あらすじ:シエルはファントムハイヴ家の汚辱を濯ぐ、復讐相手をアロイスに見定めた。  仮装舞踏会から幾日か経ち、改めてトランシー家からシエルへ招待状が届く。…

続きを読む