黒執事Ⅱ 第十二話「黒執事」感想

 総ては永遠に融けてゆく。セバスチャンも、シエルも。(以下、滔々と) 時を越えても、共に。 あらすじ:ハンナ・アナフェローズがシエルの肉体を借りたアロイスの魂と契約を交わしたことで、シエルの魂が目醒める事はなくなった。アロイスの契約内容を果たし、ハンナを討ち取るまで。セバスチャンとクロードは、ハンナに導かれるまま悪魔の聖域へと辿りつく。  ア…

続きを読む

黒執事Ⅱ 第十一話「岐路執事」感想

 真実が分からなくて。認めたくない真実があって。全てを露にする為に現れた茨の迷宮で、二人の黒執事が一つの魂を求め彷徨う。時計台で待つ、己が付き従うと定めた主の元へ向かう。(以下、ニューヨークへ行きたいかー!)  殴り蹴られても、ずっと付き従ってきた。本当の愛があるから。 あらすじ:シエルの肉体を借りて甦ったアロイス・トランシー。ハンナの手管によって…

続きを読む

黒執事Ⅱ 第十話「零執事」感想

 主人から目の前に姿を見せるなと言われ、静々とその場を去って零執事に。寄る辺なき執事は、背後につきまとう真っ赤な死神を連れて放浪の旅へ……(以下、話が二転三転して目が回る)  今回の見所の一つ、グレルの百面相。どこをとっても可愛く見える不思議。うん、何なんだ俺。 あらすじ:クロードの行った『魂入れの儀式』の影響でアロイスの記憶を混合させられ、いつも傍ら…

続きを読む

黒執事Ⅱ 第九話「虚執事」感想

 クロードの策略が光り、セバスチャンの珍しい失策が見れ、芝刈り機で魂を刈る死神が現れる、そんな黒執事Ⅱ第九話です。(以下、元々原作者ブログでいるとは知ってたけどアニメに出るとは思わなかった)  アニメで動く所を見るとマジで衝撃的DIE☆…すいません。 あらすじ:女王の命により、ロンドンで偶発的に発生している傷害事件の捜査にあたるシエルとセバスチャン…

続きを読む

黒執事Ⅱ 第八話「吐露執事」感想

 両親を殺され、村ごと大切な家族を焼き尽くされ。大切な者を奪われ、喪失を重ねたその先にアロイスが見た景色とは何か。(以下、今回はギャグ無し) 悪魔に願いを叶えてもらうには、それに見合うだけのものが無ければならない。 ただ無秩序に請い願い、全てを委ねる下賎な者に悪魔は価値を見出しはしない。 あらすじ:シエルとの決闘から、クロードの興味はアロイスから離れた。…

続きを読む

黒執事Ⅱ 第七話「殺執事」感想

 悪魔が求める魂を喰らう為に整えた舞台で、彼らと契約を交わした者たちは踊る。死の舞踏を。命を賭けて。(以下、でも本編は終始ドルイット卿が支配!)  ドルイット子爵を見るだけで笑いが止まらない。 あらすじ:シエルはファントムハイヴ家の汚辱を濯ぐ、復讐相手をアロイスに見定めた。  仮装舞踏会から幾日か経ち、改めてトランシー家からシエルへ招待状が届く。…

続きを読む

黒執事Ⅱ 第六話 「夜露執事」 感想

 よろしく、ねっ☆ …こんな挨拶、日中にやると恥ずかしくて爆死するのでサクサク仕上げていきますよ。(以下、本編は基本シリアスです。)  「では…坊ちゃん」 契約を果たす為にセバスチャンがシエルに顔を近づけたその瞬間。 鐘が鳴り、シエルを見つめていた鴉は飛び立った。 そして、第二の物語の幕が開く。 あらすじ:シエルを手に入れようと…

続きを読む

黒執事Ⅱ 第五話 「狼煙執事」 感想

 ファントムハイヴ家とトランシー家の血で血を洗うような抗争が今始まる! …というのは過剰ですけど、英国王室の裏稼業を二分した勢力の対峙ってのはやっぱり緊張するもので。  別に、ハンナが脱いだのにドキドキしたわけじゃありませんよ!!?(以下、遅くなっても一応きっちりと) シエルの可愛さとリジーのいじらしさで今日も世界は平和です。 あらすじ:トラ…

続きを読む

黒執事Ⅱ 第四話 「テロ執事」 感想

 7月25日まではニコニコアニメチャンネルにて第三話まで一気に観られるみたいなので、是非視聴されるといいんじゃないかと。  もう4話目。やっと4話目で、話が繋がりそう…かな?(以下、カッチカチのアレ…凄いぜ)  黒執事ⅡOP『SHIVER』が好評発売中。表題曲とそのTV ver.を収録。期間限定生産の黒執事Ⅱ盤には、あの第一話OPのノンテロップバージョンを収録したDVDが…

続きを読む