魔法少女まどか☆マギカ 最終話「わたしの、最高の友達」感想

 総てを変える為の一条の矢が空に向かって放たれる。まどかは、ほむらは。今まで散っていった魔法少女の運命を背負いワルプルギスの夜…そしてインキュベーターとの最後の戦いが始まる。・・・そして。(以下、最後に残った道標とは)  鹿目まどかは、今も其処にいる。 あらすじ:ワルプルギスの夜に力及ばず打ちひしがれる暁美ほむらの前に立った鹿目まどかは、晴れ渡った笑顔で告…

続きを読む

魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」感想

 因果は消失点へと収束していく。誰にも止められないまま、この世界はまた運命の時を迎える。(以下、もう唖然とするしかない)  貴女を守りたくて、貴女を幸せにしたくて。 あらすじ:時間遡行者、暁美ほむら。自分の望む結末を求めて自分が退院する一週間前からの一ヶ月間を何度も遡行して物語を繰り返してきた。しかしそれは、絡め取られてしまった因果の糸が全てまどかに集…

続きを読む

魔法少女まどか☆マギカ 第10話「もう誰にも頼らない」感想

 「魔法少女まどか☆マギカ」は鹿目まどかが魔法少女という存在に翻弄される物語。そして、ある少女が一人のかけがえの無い親友を救う為に戦い続ける物語。(以下、悲劇は繰り返される)  運命を、変えてみせる。自分の為に。彼女の為に。 あらすじ:かつて、誰にも強く言えない気弱な少女がいた。名前を、暁美ほむらと言った。心臓の病気でずっと入院していたのから復学した彼…

続きを読む

魔法少女まどか☆マギカ 第9話「そんなの、あたしが許さない」感想

 それぞれの、叶えたいと思った夢の果て。(以下、エリア51)  僅かな可能性に賭ける事が出来るのは、それなりの確定要素が揃った時だけだ。 あらすじ:様々な変遷の果てに、ソウルジェムが濁りきったさやかは魔女になった。結界に取り込まれた杏子は、魔法少女となってさやかの骸を回収するも目の前の事態が理解できない。其処に駆けつけたほむらの手助けで脱出した後も…

続きを読む

美樹さやかが魔女になった理由

 タイトルから壮絶なネタバレしてて何か自分でも辟易するレベルなんですけどやってみたかったんだからしょうがない。普通の少女から魔法少女になり、魔女へと変貌する美樹さやかが如何にしてその道を進んできたかを振り返るコトが出来ればいいと思います。(以下、長い)  自分の中で割り切れなかったものが心からはち切れて。 ■かつて…  美樹さやかが魔女になっ…

続きを読む

魔法少女まどか☆マギカ 第8話「あたしって、ほんとバカ」感想

 美樹さやかの選択の結末。(以下、キュゥべえマジパネェ)  壊れた魂の行き着く先。 あらすじ:痛覚を消し去り、魔女を打ち倒したさやか。戦いの後に降り注いだ雨を停車場で凌ぐ中、まどかはさやかの戦いを諌める。あんな自分の身体を省みない戦い方は危険だと。その優しさを本心では嬉しく感じながらも反面疎ましく感じ、さやかはまどかに本心を打ち明けず無理難題を押し…

続きを読む

魔法少女まどか☆マギカ 第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」感想

 どんなに自分が辛くても哀しくても、置かれた現状が自分の選択した結果なら其処から正しい道を探し求めて進まなければならない。それでも、非情な現実を突き付けられたら人は過ちを犯すコトを躊躇わない。(以下、仁美の目が怖い)  恋は、戦い。 あらすじ:魔法少女における真実を知った夜、さやかはキュゥべえを詰問する。私たちを騙したのだと、この心を踏みにじったのだと。だがに…

続きを読む

美樹さやかと上條恭介の関係について

 公式HPでは『さやかの幼馴染。将来有望なヴァイオリン奏者だったが、事故により二度と演奏のできない体となる。さやかの思い人』となってる上條恭介。でも今イチ自分の中では疑わしいんですよね。  5話の屋上でのバイオリン演奏シーンとかを見ていると、確かに深い付き合いなのかなと思ったりもしますが、6話でさやかは盛大にハブられてる。ちょっと公式を信頼しないという前提で検証してみたいと思います。 …

続きを読む

魔法少女まどか☆マギカ 第6話「こんなの絶対おかしいよ」感想

辛すぎるこの世界で生き抜くには、重すぎる身体。いっそ、この身体なんて無くなってしまえば良いのに。(以下、ネタバレ有り)  失った魂の残滓を追い求めて。 あらすじ:暁美ほむらの介入により、美樹さやかと佐倉杏子(きょうこ)の戦いは終結する。頼み込んだコトを叶えてもらったと思い明るい顔で見上げる鹿目まどかだが、ほむらには厳しい顔をして「さんざん関わるべきでないと…

続きを読む

魔法少女まどか☆マギカ 第5話「後悔なんて、あるわけない」感想

魔法少女でないまどかと、彼女を魔法少女にしたくないほむら、紆余曲折あって魔法少女になったさやかと、既に魔法少女となりわが道を行く杏子。それぞれの、魔法少女のかたち。(以下、そしてキュゥべぇ)  誰が為に少女たちは戦うのか。 あらすじ:上條の入院している病院の屋上で、美樹さやかは契約を交わす。キュゥべぇの耳がさやかの胸元に伸び、ソウルジェムが精製されてゆ…

続きを読む

マミとほむらは何故わかりあえなかったのか。

 「巴マミは何故、第三話で暁美ほむらを邪険にするに至ったのか」という所から、それぞれの考える魔法少女のかたちを紐解ければ・・・いいかなぁ。(以下、個人的解釈)  何ていうかストイックさも垣間見えるほむらの可愛さ、最高ですよね! ■巴マミが体現していた魔法少女像  巴マミ(以下、マミさん)はまどかが理想として語った魔法少女像に対してこんな風に返します。…

続きを読む

魔法少女まどか☆マギカ 第4話「奇跡も、魔法も、あるんだよ」感想

「思えば、その時の私はまだ何も分かっていなかった。奇跡を望む意味も、・・・その代償も」(以下、感想)  ゾクゾクしますねぇ・・・。来週からの展開が怖くて、ゾクゾクしますねぇ…!! あらすじ:巴マミは死んだ。魔女の結界内で、誰にも気付かれること無く。いなくなったのを知っているのは、まどかとさやかだけ。  あまりにも彼女たちの中だけで変貌してしま…

続きを読む

鹿目まどかは魔法少女の夢を見るか?

 第4話があと2日ほどで放映される『魔法少女まどか☆マギカ』に関して、愚にもつかないコトをつらつらと。(以下、第3話視聴済の方だけどうぞ)  面白い作品を視聴出来てるなぁとは思うんですよね。近年稀に見るレベルで。 ■ まどか☆マギカに見る2011年以降の魔法少女のあり方  かつて魔法少女とは人々に夢を与え、女の子が「かくありたい」と思う存在であった。魔法少女…

続きを読む

魔法少女まどか☆マギカ 第3話「もう何も恐くない」感想

 「魔法少女になるって、どういう事?」(以下、ネタバレあり)  結界を探し出しソウルジェムで変身し、手下どもを駆逐した先に潜む魔女を打ち倒すのが魔法少女のお仕事。  ね、簡単でしょ? あらすじ:マミに連れられ、まどかとさやかの魔法少女になるまでの研修の日々が続く。まどかも、さやかも未だに魔法少女になった際に叶えられる願いが何か決めかねていた。 …

続きを読む

魔法少女まどか☆マギカ 第2話「それはとっても嬉しいなって」感想

 基本的に世界観説明と、これからの方向性が提示される回。隙間に疑問点が挟みこまれているのは物語が進行してからのお楽しみというコトで。  新谷ボイスの志筑仁美さんとは趣味が合いそうで、個人的にラブレター送りたいなぁ…なんて。(以下、キュゥべぇの目がマジ怖い)  鹿目詢子さんの、中の人のイメージが滲み出るような喋り口がたまりません。 あらすじ:巴マミ…

続きを読む

魔法少女まどか☆マギカ 第1話「夢の中で会った、ような・・・・・」感想

 始まりました、新房昭之×虚淵玄×蒼樹うめ×梶浦由記×@のトンデモ魔法少女物語。  うん、新房監督は無印なのはの監督でネギま!?の監督ですね。虚淵センセは血溜まりに定評のあるお方ですね。蒼樹うめセンセはひだまりスケッチでほんわかした感じの作風でかつ本人も萌えキャラとして確立してるお方ですね。梶浦由記さんは教会旋法や梶浦語で有名かつ個人的にはSH主宰のRevoさんとコラボしたりしたお方ですね。 …

続きを読む