総てはオレンジの為に

アクセスカウンタ

zoom RSS ひぐらし解&もやしもん総評

<<   作成日時 : 2007/12/27 11:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 やっぱり作品に求められているのをクリアしていくってのは難しいモンなんだなぁと思った。(以下、所感)


 キャラ萌えは作品の雰囲気あってこそ。単体では構成できません。


◆ひぐらし解
 34で始まり34で終わる…。そんな所でしょうか。
 明かされる雛見沢大災害の真実、遂に発覚する黒幕、残された時間のない中で梨花は何をすべきなのか。
 もたらされるカタルシスは大きいと期待できたのに、何だかうまくいってない感じです。34という黒幕の発覚から対策の構築までに時間がかかりすぎたのがいけなかったのか、自分が34さんに惚れ込んでしまったのがいけなかったのか、どうも綺麗にテンポがつながらなかったように思えます。

 最後の戦闘中に人が一人も死ななかったのがいけなかったのかもしれません。いや、勿論被害なしに物事が済むのは尊いことですけど、それを納得させる緊迫感が足りなかったように思えます。
 リアリティが足りないというか。前作では上手いこと隠せていたあり得なさが露呈したような感もあります。少し冷めてしまいました。

 羽入の扱い方も上手くいってませんでしたね。個人的な話ですけど、神という存在(というか人間を超えたものといってもいい)が人間という下位の存在に下るには何らかの意味づけが必要で、それに関しては「わからない」じゃ済ましてほしくないのです。(以下、何だかよくわからない話になりそうなので略
 
 要は納得のいかないことが多すぎるとスッキリしない結末になるって事で。


◆もやしもん
 イブニングでアニメ化の話を知った時は「駄目だろうなぁ」と思っていたんですが、どっこいOPで「これはいける」と思い視聴継続しました。
 全体として各話毎に一定の区切りがついていたのも高評価で、各キャラクターも生き生きとしていましたし、ええ、いい作品でした。

 …所々で人の許容範囲を拡大させるような描写があったのはアレですが(最終回冒頭とか最終回冒頭とか)

 まぁ何ですかね、実生活とリンクさせさえしなければ酷い傷になることもなく、良作として評価できるんじゃないでしょうか。充実した、きゃんぱすらいふ…orz

 ノイタミナ枠は次作が墓場鬼太郎って事で観る気はないんですけど、このクオリティを維持してほしいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひぐらし解&もやしもん総評 総てはオレンジの為に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる