総てはオレンジの為に

アクセスカウンタ

zoom RSS 相田先生が本気出した。

<<   作成日時 : 2008/11/21 12:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 と、ガンスリ9,10巻を読んで思った。これまでの積み重ねがあって、それでいてトランザム発動なわけだから次巻が楽しみで仕方ない。…待ってよ、追いつかないように間を空けて購入してきたのに追いついちゃったら意味ないじゃん!!特装版のバカー!(以下、はやて×ブレード新装版出揃いとか)




 電車の中で隣の人が読んでいる新聞を覗き見する感じでいます。




 特装版はなんばのゲマ屋で購入。あるとは思わなかった。本当に思ってなかったから、慌てて9,10巻併せて購入した訳で。いやー得した。得したけどポイントカードがまた使えなくなってた。いいけどさ。大したポイントじゃないし、これからも貯める事はないだろうし。

 ガンスリ本編の感想を述べるなら、覚悟の決まったトリエラが今後どう動くのかなーとか思ったり思わなかったり。でもこれまでの戦績は危険を顧みずに進んだから得られたものだから、逃げ腰になったら駄目なんじゃないの?、とか。でもでも、見方によってはこれまで以上の老獪さを持ち得る場合だってある訳で。

 何にせよ、トリエラの死は辛いだろうなー。アンジェリカの死は、真っ直ぐだった(マルコーに向けられた忠義で、それを守る事に集中して周りの人をあまり顧みていなかった)し他人に充分な愛を注がれていたコだったのでギリギリ踏み止まれますが、トリエラは駄目だよ…。大往生ってレベルでは語れないくらい幸せだけど、大分感情移入している部分があるからヤバいよ。まぁ、誰が欠けても等しく哀しむ訳ですが。

 一方で、俯瞰的に見ればこれも時代の流れの中で起きた一つの物語と言わんばかりに区切りが迫っている事が示される訳で。そーだよなー、永遠に続けていい計画でもないしなー…。2課が解散したら義体はどこに行くんですかね。ペトルーシュカはアレッサンドロと一緒に公安に移動でFAだろうけど……メンテとかどうすんだ?

 やっぱり物語の終りを考えるのは嫌になってきますね、って事で逃げたいと思います(オイ


 終焉が近づいているという点では、『はやて×ブレード』も同じか。少なくとも第一部完!ぐらいの衝撃は来る。
 新装版から入って4ヶ月…長かった(電撃からの人にすれば短いんだけど)。はー、面白いですねーコレ。既に許容量を超えている筈なのに全キャラのキャラが立っているという恐ろしさ。少しクライマックスにおける盛り上がりが足りてない気がするけど、それは次の巻からなんだろう。でも7巻ラストはいいなーと思ったよ(“神門を…すべてを私にくれますか”のくだり)。

 はやブレの中で好きなコンビは誰か?決められないというのが正直な感想なんですけど、あえて言うなら、もかとわんこコンビかなぁ。キジっちゃんと未知も素晴らしいんだけど(特に未知。特に、未知。)、もかの直線っぷりとわんこのあの怨嗟っぷりの絶妙な混ざり合いには僅差で及びませんよ。興味深いのは平泉さん(あえて)と朱炎雪のコンビかなぁ。平泉さんがいつヘタレるのか、炎雪がいつただの愛玩動物に成り下がるのか楽しみでなりません。敗北者には厳しいキャラ付けを……それがはやブレの掟……!おかみさんは最強ですよね。

 展開的にはひつぎ・静久コンビと玲・祈コンビの頂上決戦とはやて・綾那コンビと平泉・炎雪コンビの宿命の戦いの後、卒業イベント云々があって、新年度からナギが来たりするのかなーなんて想像してる。

 頂上決戦に関してはひつぎの言ってた「その先の世界」みたいなのが鍵になるのかなーと。ラスボスの本気ってみたいよね。俺も見たい。剣心対志々雄戦ぐらいの激戦を期待したい。期待しすぎですか。でも互いに全力を出し切っての勝負が見たいなーというのは贅沢ですよね、わかります。


 新刊が12月に出る予定ではあるらしいので期待して待ちます。大丈夫、ここから4ヶ月空くって言われても別に問題ないくらい楽しませてもらってるので遅れても大丈夫ですよ!!(それはどうなんだ、色々と

 ※なお、購入の際はお近くのとらのあなをご利用することをお勧め致します(書き下ろしメッセージカードがあるから)。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
相田先生が本気出した。 総てはオレンジの為に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる